父が、入院、手術をすることになり、関東に帰省します。ブログもしばらくお休みします。見にきてくださる方、いつもありがとうございます。また、ブログ再開しましたら、ご訪問くださったら嬉しいです。

今回のことで、忍び寄る親の介護問題に恐怖を感じています。私の両親、母がすでに他界しておりまして、現在父が関東の実家で一人暮らし。私は、転勤族の夫に伴い全国を転々としています。

私には妹が一人いるのですが、彼女は欧州で生活しています。旦那さんがそちらの国の人なので、多分今後も日本で暮らすことはないと思います。

父は70代半ば。今のところ元気で、自立した生活も送れるのでひとり暮らしをしているのですが、今回のような入院手術となると、手術の立ち合いやら、家族の承諾書やらで娘である私の出番になるわけです。

4年ほど前にも父は手術をしたのですが、たまたまそのときは私が関東にいたので、病院への付き添いなどは問題なかったんです。しかし、今回は関西から関東なので、新幹線で近いとはいえ、やっぱり大変です。

くわえて、もともとの性格がわがままなうえ、手術前でナーバスになっているのか、父がややこしすぎて本当に参ります。そのせいか、精神的なところからきてるんだと思うけれど胃が痛くて。(五十肩で通ってる整形外科で処方されてる胃薬が役立ってます!薬ばっかり出す整形外科もたまには役立つわ。)年を重ねるごとに頑固になっていく父。老化現象なのでしょうけれど、周囲のものは疲れますね~。

入院、手術するだけでこんなにも振り回されてしまっているので、今後、介護とかの問題が出てきたらいったいどうなるのだろうかと、恐怖を感じているところです。もし、介護とかのフォローが必要になった時、父の性格を考えると、体力もだけど私はまずメンタルが持ちそうにない。

70代、80代は、衰えてゆくことの不安からピリピリする高齢者も、100才を過ぎると超越して幸福感があふれ、周りへの感謝と達観した気持ちになる。と最近新聞で読みましたが、それまで父を支える私が持たないと思うわ・・・。

いろいろ考えてしまうと出口が見つからなくなってしまいそうなので、ひとまずは、今与えられた私の課題。父の入院と手術に付き添ってきます!くら~い話題に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お留守番の夫の朝ごはん用に、キッシュ焼きました。今焼けたところなので、膨らんでいますが、冷めると落ち着きます。このところ、頻繁にキッシュ焼いていますが、朝ごはんにぴったりでマイブームです。今日のは、ほうれん草、ベーコン、まいたけ、玉ねぎです。中年には、キッシュよりヘルシーなケークサレがいいかと先日作ったら、夫にキッシュの方が美味しい。と言われましたわ。そりゃそうよ。生クリームとチーズたっぷりで高カロリーですから・・・。
DSCN3012 - コピー
↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング