まずは、平日の夕ごはんです。毎日でなく、すみません。(1週間と言いながら、お料理モチベーションが上がらず適当すぎてブログにのせられない日があります。)それも写真がごちゃごちゃになり日にちが前後してるかもですが、さらりと見ていただけたら嬉しいです。

お味噌汁、カサゴの煮つけ、肉じゃが、人参と切り昆布の炒め煮、納豆です。ごはんは見にくいですが、このところ、健康のため少しだけ雑穀を混ぜています。小さなカサゴですが、こちらではなんと1匹150円程度で売られています。カサゴは、火を入れるとものすごく身が固くしまってしまうものがありますね。そのせいか、同じようなサイズのメバルよりお安いのです。私は、うま味の多いカサゴの方が好きなのですが、身が固くなることを考えると、お魚をしっかり食べたいときはメバルにしています。人参と切り昆布の炒め煮は栗原はるみさんのレシピをアレンジしています。ごはんに合うし、日持ちもしますので我が家では定番です。
DSCN0901 - コピー

豚丼、お味噌汁、かぼちゃの煮つけ、人参と切り昆布の炒め煮です。面倒なので、かぼちゃは面取りもしていません。いつも、写真がボケボケなのに、こんな時に限ってめんとりしてないかぼちゃが目立つ・・・。豚丼は、北海道に住んでいたことがあり、我が家では時々登場します。ただし、道の駅とかで食べたことがあるくらいで、有名豚丼屋さんに行ったことはありません。勝手にアレンジしまくりの適当レシピ(写真下にあります)ですが、お味は美味しいです!とても簡単です。
DSCN0906 - コピー
〇豚丼風
 豚肉(バラ肉)一人80~100g程度  お店では生姜焼きのような厚さが多いですが我が家は薄切りが好みです。
 玉ねぎ  1/2コ程度(2人分) 薄切りにする
 ★醤油  大さじ1
 ★酒   大さじ1
 ★みりん  大さじ1
 ★砂糖  大さじ1
 すりごま  大さじ1~2(2人分)
 カイワレ大根 適量

①玉ねぎと豚バラ肉を炒める。
②★の調味料を入れ、軽く一煮立ちしたらすりごまを入れる。
③ごはんに②をかけ、カイワレをのせて出来上がり。
調味料はだいたい2人分です。お店の豚丼に玉ねぎやすりごまが入っているのは見たことないですが、家庭では、栄養と味のバランスを考えて加えています。カイワレは小口ネギでも美味しいです。

別の日の夕ご飯。お味噌汁、ハンバーグ、付け合わせはシイタケのカマンベールのせ、白菜とカイワレのサラダ、人参と切り昆布の炒め煮、たらこです。
しいたけのカマンベールチーズのせ、適当に作りましたが美味しかったので作り方というほどではないですが、一応レシピを。シイタケにカマンベールチーズをのせて、アルミホイルでくるみ(ホイル焼きです)フライパンに蓋をして焼きます。焼けたら黒コショウをかけていただきます。おかずというよりおつまみです。カマンベールとシイタケ相性抜群でした!
DSCN0907 - コピー

休日の夕ごはん。水炊きです。るぅさんのおいしいうちごはんのブログを見せていただき、人参の切り方に感動。写真では分かりにくいですが、ピーラーで薄くおろします。見た目もきれいで、火の通りもよいです。お気に入りになりました。るぅさんのお料理は、本当に細かいところにまで工夫があって勉強になります。
DSCN0899 - コピー

別の休日の夕ごはん。るぅさんを真似して、生わかめのしゃぶしゃぶに。生わかめはこの時期のお楽しみですね。香りも良く、美味しかったです!生わかめ、私の住む街では、新鮮なものが手に入るのですが、何しろ大量に入っており、どうしたものかと思っていました。お魚屋さんに伺ったところ、生わかめは採って冷蔵庫で3日ほどしかもたないそうです。ですが、茹でて冷凍で1カ月程度もつそうです。香りなどは落ちますが、いっぺんに使いきれない場合は便利ですね。我が家も、茹でて冷凍しましたので、これから毎日食卓に上りそうです。
DSCN0914 - コピー

最後までお読みいただきありがとうございました。ランキングに参加しています。
↓↓応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
嬉しくて励みにさせていただいています。