我が家から徒歩圏内、それも私の行動エリア内に図書館があります。ここ数年、図書館から遠い立地の住まいばかりだった我が家。わざわざ図書館に行くのも億劫になり、時々ブックオフなどでまとめ買いをして本を読んでいました。(最近、本が高いなあ。と感じていてケチな私、新刊はたまにしか買いません。)

それが、久々に図書館近くに住むことに。とてもうれしいです。私は、娯楽的な小説やエッセイを読むことが多く、本は借りて読むので十分。早速図書館カードを作り、買い物のついでに図書館に寄るのが楽しみに。一番のお気に入りコースは、図書館で好きな本を選び、ランチかおやつを兼ねてカフェでのんびり読書。その後、買い物を済ませて自宅に戻るというのがささやかなお楽しみになっています。

図書館で読んだり、自宅に戻って読書すれば経済的なのでしょうが、今読みたいと思った本を、カフェで読む幸せ。やめられません。新しい街に引っ越してきて、お友達作りを兼ねて何か習い事でも始めようかな。なんて思っていた気持ちも飛んで行ってしまうほど今の図書館&カフェ生活にはまってしまいました。

もともと、一人で行動することが苦にならないので、自分のペースで行動できるしとっても快適なのです。こんなことでは、人とかかわる機会が極端に減り、さらに社会性が失われてしまうかも。という不安もないわけではないのですが、それよりも今はこの快適生活を楽しみたい気持ちが勝っています。

自治体によっては、図書館もすご~く古い本ばかりではずれかなあ。というところもありますが、私の行く図書館は、比較的本も新しくて雰囲気も良く、おまけに周りにはカフェや飲食店が近くにある立地なので何だか得した気分です。さすがに新刊は貸し出し中なので、ネット予約をして忘れたころになるでしょうけれど、まわってくるのをのんびり待ちたいと思います。

静かでお値段も手ごろ、ゆっくりできるカフェはすでに発見済みなのですが、さらに気になるところを見つけました。先日、夫と休日のランチビュッフェに行ったビジネスホテル?のレストラン。ここは、なんと図書館カードを持っているとランチが100円引きになるというサービスをやっていました。そして、お値段手ごろ(休日1300円、平日1100円)ながら、メニューはお値段の割には結構良かったですし、美味しかったので気に入りました。

何より、図書館そば、休日だったのにおひとり様客ちらほら、時間制限全くなし。というおひとりさまでも気軽に行けそうなビュッフェ。図書館ついでに行くにも良さそう。今は、いちごフェアもやっているしお得度高し。いちごフェアの最中に是非、行ってみたいと思っています。ただ一つ、心配事は、おひとり様ビュッフェが近所にあったら私の体重はどうなるのでしょうか?気を付けなければ・・・。

一人行動が苦にならない方ですが、実はビュッフェはおひとりさま経験なし。何となく行きづらいのかな。と思っていて。しかし、そのお店はおひとりさまも違和感なさそうなので、すんなりおひとりさまビュッフェ、デビューできそうです。

のんびりできるお値段手ごろなお気に入りのカフェ。レディースセット740円。飲み物もアイスクリームもついているのでお安くてよいのですが、私には量が少なかった。追加でこの後ケーキを食べてしまいました。これなら、以前頼んだふつうのサンドイッチの方がボリューミーでいいかも。
DSCN1114 - コピー
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング