暑くなってきて、薄手の羽毛布団でもちょっと寝苦しい季節になりました。我が家は、薄手の羽毛布団からタオルケットまでの間の季節、毛布を使用しているのですが、困ったことが一つ。カバーが全然売ってない・・・。我が家、毛布はシングルもダブルもあるのですが、シングルのカバーは、まだ少ないながらも見つけられました。しかし、ダブルサイズの毛布のカバー、探せど探せど全然見つからず、ネットでやっと見つけました。毛布のカバー、ガーゼでできているものなのですが、今時使っている人がとても少ないようなのです。ネットで見つけた毛布のカバーもレビューを見ていると、ご自分が使用するというよりは、高齢の親世帯からの依頼で探していました。みたいな記載が・・・。(あらま、いまどき毛布のガーゼカバーはシニア世帯しか使わないのかな)いつのまにみんな毛布にカバーをしなくなったのでしょうか。

40代の私が子供の頃、昭和の時代、毛布にはガーゼのカバーは普通にしていたと思います。(多分・・・)ところが、肌触りの良いタイプの毛布が出てき始めてから毛布は直に使うものと定着したのでしょうか。確かに最近の毛布、ウールでも綿でも化繊でも洗えるタイプが多いとは思います。しかし、マンション暮らし、大きな毛布を干す場所はありませんし、乾燥機も毛布を乾かすためには長時間使用するとなるとちょこちょこ洗うのはもったいないなあ。とケチな私などは思ってしまうのです。

その点、ガーゼのカバーをつけていれば気軽に洗えます。私は、週に1、2度洗っていますが、ガーゼは乾きやすく薄いので、狭いベランダでも全く問題ありません。また、洗いたてのさらっとした感覚のガーゼも気持ちよいのですが、少し使って柔らかくくたっとした感じもまた気持ちよく私にとっては、毛布にガーゼカバー、なくてはならないもの(ちょっと大袈裟ですが)のような気もするのですが、いつの間にか少数派になっていたようです。カバーをしない場合、毛布の洗濯はどのくらいの頻度でされているのでしょう。

ぐうたら主婦の私、毛布の洗濯。考えただけで気が重くなります。ちなみに、カバーをしている我が家の毛布は、毛布本体の洗濯はシーズン終わりに一度洗うだけです。言い訳がましいですが、ガーゼカバーをしていれば、汚れることもありませんし、シーズンの終わりのお洗濯でも十分なように思えるのですがどうなんだろう・・・。(汚いのかな?)今後、毛布カバーが売られなくなるなんて日も来るのでしょうか?ガーゼのカバー、気持ちがいいし、使い勝手もいいように感じるのですが、なぜ使用者が減っているのでしょう。不思議です。製造メーカーの方には細々でも作り続けて欲しいなあ。

蛇足ですが、寝具のお洗濯頻度って皆さんどのくらいなのでしょう??
我が家は、夏場は、シーツ(敷く方の)は2日に1度程度。タオルケットは1週間から10日に一度くらいかな。
DSCN1412 - コピー
お読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです。




応援ありがとうございます。