定期的に訪れる食器が欲しい病。もともと物欲があり、以前は物に囲まれた生活をしていました。しかし、少しずつ物を減らしすっきり暮らすことを目指しています。そんなわけで、消耗品ではない物の購入には慎重になってきています。(衝動買いもいまだにありますが。)

定期的に訪れる病!?とはいえ食器が欲しい病がやってくるとネットで素敵な食器を眺めつつ心を鎮めます。(あれ?ネットで食器を眺めるなんてかえって欲しい気持ちを煽ってるのか?自分のことながらもはやよくわからない・・・。)

食器は洋服ほど激しくはないものの、やっぱり流行ってあるなあ。と感じています。結婚したころから大きな入れ替えはしていない我が家の食器たち。処分したものもあるけれど、結婚当時からずっと使っているものも多数あります。何だか今っぽくないというか古臭く感じるものも。

確かに、私が若い頃流行っていたウエッジウッドとかリチャードジノリとか・・・。素敵だけど最近は人気は落ち着いてる感じ。我が家の食器はブランド物は殆どないですが、当時買ったものはきっとそのころの流行を真似して作られたり、当時のエッセンスが強く入っている気がします。

一方、おしゃれブロガーさんの食卓写真を拝見するとイッタラとかアラビアが高確率で出てきます。食器、インテリアは北欧一色!それがまた、日本の家庭にしっくりくるし、センス良くまとまっているんですよねえ。和食に相性がいいの?ごはんとお味噌汁も違和感なく溶け込んでる・・・。とびっくりします。きっと一番はセンスの問題なんだとは思うのですが素敵なのです。

最初は興味がなかった北欧食器。いまさらですがいいなあ。と感じるように・・・。食器を買い替えたいと思うのですが、センスがないので先日も洋服選びに失敗したばかりだし、素敵だとは思うけれど長く使えるものなのか。飽きのこないものなのか。考え出すと自分のセンスに自信がなく購入に踏み切れません。物を増やしたくないので、買うからには、同じ用途で使うものを処分したいのです。できれば、似たような用途でいくつか持ってるけどいまいちだな。と思う食器を処分して、その代わりにそれらを統合したような多用途に使える素敵な食器が欲しい!と欲張っているのでただでさえセンスがないため全然決められないし、混乱してきます。古臭いけれどまだ使える食器だし、じっくり考えて決めたいと思います。

①豚肉巻きがのっている黒いお皿
DSCN1105 - コピー

②鮭がのっている白いお皿
DSCN1101 - コピー

③マーボー春雨の柄物のお皿
DSCN0834

①、②、③のお皿、すごく出番は多いのですが、どれも何だか古臭い。①と②は20年ぐらい前、似たようなお皿が、大好きな栗原はるみさんの雑誌にのっていて購入したのですが、確かにつかい勝手は良く出番も多いのですが今見るとちょっと時代を感じてしまうのです。(20年近く!も前、古臭くて当たり前か。)①②③すべてに対応できるようなお皿はないものか。オーバル型とかがいいのかなあ?あとは、お茶碗、汁椀もそろそろ買い替えたい。こんなに丸っこいデザインでなくて、最近はもっとシュッとしたデザインもでていてそんなのがいいなあ。なんて思っていますがどうなのだろう。今だけの流行なのかな!?

お知らせ:明日、日曜日は昨年亡くなった愛犬の闘病記録を書きたいと思っています。暗い内容のうえ、主婦カテゴリーからは外れた話題になってしまうので予めお知らせさせていただくことといたしました。闘病記録が書き終わる(5回くらいになると思います。)まで、すみませんが毎週日曜日は愛犬闘病記録となりますこと、ご理解いただけましたら幸いです。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング