転勤の多い我が家、結婚してから6回の引っ越しをしています。
いずれもマンション住まいですので、最近の戸建て事情はよく分かりませんが、
マンションに関しては住んでみて分かることもありました。

賃貸暮らしが長いですが、新築マンションを35年ローンで購入し、
憧れのマイホームを手に入れるもわずか5年で転勤。多額のローンを抱え、
賃貸にだしたもののいろいろ面倒なこともあり、
賃借人がでたところで昨年売却しました。
現在は分譲マンションに賃貸で入居しています。

まず、分譲マンションと賃貸マンションの場合、一般的には分譲マンションのほうが設備などの
グレードは高いことが多いです。永住型で建てているのと、そもそも賃料収入を目的で
建てているのとではある意味仕方ないのかもしれませんね。

しかし、注意したいのは、たとえ分譲マンションであっても販売価格を抑えるために
かなりグレードを下げているマンションもありますね。
一見するとわからない、断熱材、防音などの設備から、
室内を見れば分かる壁紙、床材、キッチン設備など。
分譲マンション購入の際は、どうしてもモデルルームを見ての青田買いが多いので
難しいところですが、断熱材や防音等級などは、特にしっかり確認したいところです。

我が家が住んでいる分譲マンションは、(我が家は賃貸で入居しています)安く販売する
のを売りにしているデベロッパーのせいか、入居して初めて知る不具合がありました。

お風呂の給湯器が追い炊き機能付きをうたっているのに、熱いお湯が出てくるタイプで
いわゆるお湯を循環させる追い炊きができない。よって、温めなおそうとすると
必ず湯量が増えてしまうのです。このような給湯器は、ガスメーカーさんでは追い炊きとは
いわないようですが、マンション販売の不動産屋さんでは追い炊きとひとくくりにしているところ
もあるので注意が必要です。ちなみに熱いお湯で適温にするタイプの給湯器のほうが
追い炊きタイプよりもだいぶお安いです。

また、我が家のお風呂、浴室乾燥を4時間かけてもちっとも乾かない。衣類乾燥の方も
3時間程度ではびちょびちょのまま。取説を見てみると明らかに浴室乾燥機のパワーに
比べ、浴室が広すぎる・・・乾かないはずです。費用面を考慮されたのでしょうね。
広さに見合う浴室乾燥機が設置されていませんでした。これは、エアコンなどでも
おこることで、賃貸で入居しているから不満ながら我慢できるものの、購入していたら
かなりがっかりですね。安さが売りのマンション購入をお考えの方は面倒でも
どんなメーカーのいかなる機種の設備が入るのか確認された方がよさそうです。

他にも、窓やドアなどは防犯や防災、結露などにも関わってくるところですので、
購入の際も、賃貸の際もしっかり確認したいですね。
普通の窓、ペアガラス、2重窓と住んだ経験がありますが、音の面では断然2重窓です。
かなり外がうるさくとも気になりませんでした。ただし、お掃除の手間は当然ながら倍になります。
断熱効果は、ペアガラスと2重窓の差は住む地域やマンションの条件が違ったため
明確にはわかりませんでした。ペアガラス、2重窓とも冬場はかなり冷気を遮断しているように思いました。
しかし、部屋の暖かさは壁や床、天井など取り囲むすべての断熱対策があってこそですので、
窓だけでは解決できないところです。
また、ペアガラスは結露の防止には効果があるように感じました。

管理編に続きます。