以前、愛媛県に住んでいたこともあり、日本でも栽培されていることは知っていたブラッドオレンジ(タロッコ)。愛媛県では、収穫時期の3月下旬から4月になると直売所などでも販売されていました。ただ、温暖な土地でないと育たないことや、まだまだ生産者も少なく、愛媛でもスーパーに並ぶことは少なかったように思います。

初めて販売されているのを見たときは感動で、イタリアのフルーツが日本で生産され、それもジュースでなく生で食べられることに衝撃でした。

最近は、東京など大都市のデパートでは大変なセレブ価格で愛媛産のブラッドオレンジが販売されているとか・・・。
希少性もさることながら、お味も秀逸で色もきれい。これはセレブ価格も納得です。
庶民でありながら、このおいしさを知ってしまった我が家、ブラッドオレンジ生産地である愛媛県宇和島市のふるさと納税を狙うも、2年連続タイミングが悪いのか品切れ状態・・・。

しかし、今年はブラッドオレンジ、申し込めました。宇和島市は品切れでしたが、愛媛県八幡浜市、同じく愛媛県大洲市でもブラッドオレンジを取り扱っていました。そして、昨日現在、(2017年2月6日)どちらの市もまだ受付可能でした!ブラッドオレンジ好きの皆様、お勧めですよ~。(ブラッドオレンジは、収穫が3月下旬から、4月なので、お届けはまだ先です。)

以前住んでいた愛媛県、風光明媚でとても良いところなのですが、なにぶんアクセスが悪いので、道後温泉などあるもののなかなか地味な土地かな。とは思います。しかし、気候が温暖で、海も山もありますので、農産物、海産物は本当に安くておいしいです。旅行などで機会があれば!とお勧めしたいですが、それは難しいという方でもふるさと納税や、お取り寄せなどもありますので是非。

食の宝庫、愛媛県はみかん以外にもいろいろ美味しいものがありました。魚介類もとてもおいしいのですが、やっぱり柑橘類が好きという方でしたら、これからの季節は、せとか、甘平、デコポン(不知火)、河内晩柑でしょうか?私は、温州みかんは好きでも嫌いでもないので、大の柑橘好きではないのですが、これからの季節は、この手の柑橘類を本当に楽しみにしています。

ふるさと納税も、いろいろ議論されていますね。税の目的や平等性を考えると疑問点も出てくるのでしょうが、地方に暮らして思うことは、ふるさと納税で地方の特産物や名物が広まった点は良かったのではないのかな。と思います。お取り寄せだけではここまで特産物が広まらなかったかと思うので。ふるさと納税制度で広まった特産物が、今後はこの制度の力を借りなくともお取り寄せなどでもっと広く流通するようになれば良いのでしょうね。

ブラッドオレンジの写真でなくてすみません。北海道当別町のふるさと納税、ロイズです。北海道は、以前住んでいたことがあるので応援の気持ちもあり、ロイズも大好きなので申し込みました。
DSCN0823
最後までお読みいただきありがとうございました。ランキングに参加しています。
↓↓応援していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
応援ポチ、とてもうれしいです。いつもありがとうございます。