我が家のベランダ菜園。小さなベランダながら、続々仲間が増えて、これからの成長、そして収穫がとても楽しみなのですが、マンションのベランダといえど、地方に住んでいると見過ごせないのが虫さん達です。関東では、5階より上の階だと、蚊もほとんどいなかったですし、虫も少なくベランダ菜園は快適環境でしたが、こちらはそうはいきません。生命力あふれる虫さんたちとの遭遇もしばしば。

先日も、まだ小さな植物たちをぱくつく芋虫を発見!お箸でつまみ、サンダル履きの足で踏みつぶしました。(昆虫の苦手な方、生々しい話ですみません。)しかし、この行為、夫には非常に不評でドン引きされてしまいました。ええ?どうして。確かに芋虫さんには悪いことをしましたが、このままでは、葉っぱが全部食べられて、植物は育ちません。いったいどうすればよかったのでしょうかねえ。

博愛精神に満ちた対処というならば、芋虫さんを逃がしてやればよいのですが、そうなると、ベランダから、芋虫をマンションの1階まで運ばねばなりません。芋虫さんを連れて、エレベーターに乗り、1階まで行くのもかなり抵抗があります。また、今の時代、それこそベランダから芋虫さんを外にポイなどしようものなら、もう犯罪者でしょう。ベランダから物を投げるおかしなおばさんとして捕まってしまいます。やはり、私のした対処法が現実的だったと思うのですが、夫からドン引きされるとさすがにいい気持ちはしません。今後は、夫が見ていないときに芋虫さんの駆除をすることにいたします。

先日仲間入りしたパプリカ。今は鉢に植え替えて順調に成長中です。葉っぱはピーマンに似ていますね。
DSCN1167 - コピー

黄色いミニトマト。かなり元気なので、どんどん大きくなりそうです。
DSCN1166 - コピー

赤いミニトマト。黄色と同時期に収穫できるとカラフルできれいなサラダになりそうです。楽しみです。
DSCN1165 - コピー

そして、念願だったスナップエンドウ。何軒もホームセンターを回りやっと見つけました。どうやら、西日本では夏前に収穫が終わってしまうようで、本当はもっと早く始めなければいけなかったようです。東北、北海道など涼しい地域にお住まいの方なら植えるにはちょうどいい時期かもしれませんね。つるなしと、つるありを買いましたが、ベランダならつるなしの方が良かったようです。つるなしで1メートル、つるありだと2メートルくらいまでつるが伸びていくようですので。我が家はこの後、つるを這わせるネットを作りましたが、ネットをはって1週間くらいでもう、お花が咲き始めました。また、スナップエンドウ、とっても面白い植物で、つるあり、つるなしそれぞれ2本が1つの単位で売られています。隣り合って植えることで、競わせてより成長して収穫量も上がるそうなのですが、なんだか、人間の都合で競わされるなんてちょっとかわいそうな気もします。まあ、そういいながらも、大好物のスナップエンドウ、収穫が楽しみです。
DSCN1164 - コピー
ご訪問ありがとうございました。
↓↓クリックして応援していただけると励みになります。ご協力いただけたら嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング

お知らせ:明日、日曜日は愛犬闘病記録③を書く予定です。暗い話題ですみませんが、ご理解いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。