先日、イワキのガラス製保存容器(パック&レンジシリーズです。)を購入しました。2人暮らしの我が家。副菜は多めに作り、何回かに分けて食べ切ることが多いので、かねてから保存容器を探していました。候補になったのは、〇野田琺瑯無印(琺瑯とプラスチックあり)〇イワキ(ガラスとプラスチックあり)の3社です。それぞれ特徴が違うので、保存容器の使い方により長所とも短所ともなりえます。おおまかに列挙してみますと、

【琺瑯】
〇野田琺瑯は直火が可能。
〇臭いが付きにくい。
〇ガラスよりは軽い。
〇白いので、料理が映えるが、冷蔵庫などに入れると中身が分からない。
〇琺瑯部分は欠けやすい。
〇電子レンジは不可。

【ガラス】
〇イワキのパック&レンジシリーズは、蓋をしたまま電子レンジ可能で、蓋をとってオーブン可能。(角型容器の方です。イワキの丸型は確かオーブンがだめだったような・・・)
〇ガラスなので重い。
〇冷蔵庫に入れたとき中身が分かりやすい。
〇臭いが付きにくい。

【プラスチック】
〇軽くて扱いが容易である。
〇臭いが付きやすい。
〇蓋をとればレンジ可能なものもある。
〇デザインや色が豊富。

こんな感じでしょうか。私は、直火使用は考えていませんでした。(というか、そんなことは考えも及ばなかったです。)電子レンジ使用はマストであること。ずぼらなので、中身が一目瞭然で臭いもつきにくく、その意味ではお手入れがしやすいことからイワキのガラス製保存容器を選びました。ただ、最後まで気になったのは、重さです。ガラスとはいえ、頑丈そうな作りで扱い自体は大変そうではないものの、やっぱり他の素材よりは重いです。ですが、中身が見えることと、電子レンジOKであることが最終的な決め手となりイワキにしました。

それぞれ2つずつ購入。
DSCN1420 - コピー

容器を洗って、早速きんぴらを入れてみました。
DSCN1428 - コピー

冷蔵庫に入れてもすっきり収まりますし、何より中身が見やすくてとても良いです。重さにも慣れてきました。物を増やさない生活を心がけており、今まで使っていて古くなったタッパーは処分することにしました。

この2つは処分決定です。
DSCN1421 - コピー

そして、迷っているのはこちら。上は、購入した大きい方のガラス製容器です。下のタッパー3つをどうしようかと・・・。
DSCN1422 - コピー

そして、今後の検討対象に考え中なのがこちら。右はイワキ製のものですが、グラタンなどに使う容器です。
DSCN1423 - コピー

キッチン用品、だいぶ減らしてきているので、購入した数程度を減らせばちょうど良い感じです。丸形タッパー2つは処分決定なのですが、あと2つくらい減らしてもよいかなと思っています。順当に考えるとピンクのタッパーなのですが、ガラス製保存容器を使い始めて、ちょっと気になることが。この容器、多少の厚みがあるからなのか、タッパーに比べると容量が小さく感じます。思ったより入らない感じ。私の感覚なのかもしれないですが、今回購入した容器より大きなものをさらに2つ買い足し、その代わり、ピンクのタッパーと最後の写真のガラス容器をすべて処分することも考え中なのです。大きなガラス製保存容器があれば、最後の写真のガラス容器は必要なくなるかと・・・。イワキのガラス製保存容器。蓋をとるとそのままガラス皿として使えそうなシンプルなデザインなので、保存容器としての機能だけでなく、グラタン皿のような用途としても機能を発揮できそうです。多用途に使えるもの選び」は、シンプルでミニマムな暮らしを目指すうえでは大事なところかな。と思い、このところ買い物の際、私が意識していることです。ピンクのタッパーと、ガラス容器2つは、しばらくの間、我が家の利用頻度を見ながら、買い足す残す処分する。の選択をしていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援のクリックで順位が上がり、嬉しく更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキング
いつも応援、ありがとうございます。