『ニトリのIHフライパン』を使用して3カ月がたちました。私が購入したのは、ニトリでグレードが3つに分かれているうちの☆2つのもの。(関連記事は3/6にあります。)現在の住まいのコンロがIHなので、それに合わせて買い替えたのです。2人暮らしの我が家が3カ月使用したフライパンはこんな感じです。(食事メニューは、お料理のカテゴリーにだいたい火曜日、平日の夕食を記録しています。)
DSCN1569 - コピー

大きい方のフライパンは、特に使用頻度が高いです。魚焼きグリルの掃除が面倒なずぼら主婦なので、フライパンにクッキングシートを敷いて魚を焼いたりもしますので、頻繁に使っています。まだ、3カ月なので耐久性は完全な結論がでませんが、普通に物は良いと思います。(ちなみに、小さい方、999円、大きい方1420円いずれも税抜きでした。)今のところ、油を敷かなくてもくっつくことはなく、問題なく使用できています。使用頻度が高いので、大きい方は使用感は出ていますが、コーティングなどは問題ありません。そして、使用していての不具合も特に見当たりません。何しろお値段がお安いので、その点ではさすがニトリさんだな。と思っています。ただ、ひとつ気づいたことがあるので書き留めておこうと思います。

写真が見にくくてすみません。
DSCN1570 - コピー

これは、平らなところでフライパンに水を垂らしたのですが、何が言いたかったかというと、フライパンがまっすぐ平らではないのです。分かりにくいかな。すみません。どうやら真ん中が一番高くなっていて、周囲は少し低いのだと思います。なので、液体を入れると外側に向かって広がる傾向にあるのです。野菜炒めとかお肉を焼くなどには気にならないレベルなのですが、卵焼きを少量作ろう。みたいなときは、外に向かって卵液が流れてしまう傾向にあるので、ちょっと気になるかもしれません。液体の物を調理するにはやや気になるので、向き不向きがあるフライパンかなと思いました。

小さい方のフライパンに水をたらしたところ。やっぱり低い外側に流れ出すので、液体の調理はこれを考慮に入れる必要があります。
DSCN1571 - コピー

調理器具は好みもありますし、目的によっても使い勝手が変わるかと思います。私の場合は、許容範囲なのですが、もっと平らだったらさらに使いやすいと思うので改良したものが出てくれば嬉しいなあ。何しろ、お値段はとても良心的、そして、ニトリさんは各地にあるので、購入しやすい点も魅力なので今後も良い商品、期待しています。
↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。



応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。