シミが恐ろしい40代。ずぼらで、詰めは甘いながらも日傘を持ち歩いております。若い頃は、荷物になるので断然日傘は折り畳み派でしたが、30代くらいからはずっと長傘タイプの日傘を愛用しています。買い替えるときも長傘タイプしか見ていない。長傘タイプの日傘にいえること。
①かさばる。
②邪魔になる。
③忘れ物しやすい。
④屋内で持って歩いているとちとダサい。
と、思いつくだけでもちっともいいことがないように思えるのですが、私は長傘タイプの日傘がやめられないのです。なぜか。折り畳みタイプ、毎回、屋内に入るたびにきれいにたたみ、かばんにしまう。ちょっと用事を済ませ、また外を歩く。といったときにいちいち面倒なんですよねえ。

かといって、折り畳みタイプの日傘は、中途半端にたたんだ状態での持ち歩きはものすごく持ちにくい印象がある。よって、
→きちんと折りたたむ。
→ちょっと外に出るときくらいならもう折りたたむのが面倒だからそのままでいいや。となる。
→結果、日傘を持って行ったのに日焼けする。
と最悪の状態を避けるために、おしゃれとは言い難い長傘タイプの日傘で落ち着いているのです。

これは、ライフスタイルにも関係あるような・・・。例えばOLさんだと、朝、会社へ出勤すると夕方まで外に出ることなく帰宅の頃はすっかり日が落ちている。みたいな生活ですが、主婦の場合、ちょこちょこ出入りしている感じ。銀行行って、パン屋さんによって、スーパーによって帰宅。自宅で昼食をとり、夕方またちょっと用事で出かける。のように滞在時間の短い場所何か所をもはしごしてる・・・。

そういえば、街ゆくヒトを観察しても、主婦とか、年齢層が高めの方は長傘タイプの日傘。お若いお嬢さんは折り畳み日傘率が高いように感じます。もっとも、日傘はおしゃれアイテムには程遠いから、おしゃれに気を遣うヒトはバッグにしまえる折り畳み。私のようなずぼらなヒトや実用性を重視しているヒトは長傘日傘なのかな。とも思いますが・・・。
DSCN1720

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。