夫の転勤が決まり、引っ越し先の住まいを探すため、週末、日帰りで大阪に行ってきました。ペット可で駐車場も確保したい我が家。予算の割に希望条件が厳しすぎるのか、当初2件しか見学予定の物件がなく、それもそこまで気に入っていなかったので、若干気持ちも沈み気味で不動産屋さんへ出向きました。結婚して8回目の引っ越しですが、大阪は初めてです。

まず、不動産屋さんのコミュニケーション能力の高さに圧倒されました。お話し上手でもあるのですが、お客さんに気持ちよくおしゃべりさせるのが非常に上手。聞き上手なんですね~。そうやって、会話の中からいろんな情報を聞き出すのでしょう。我が家の条件では、なかなか希望に合った物件が少ないので気分も落ち気味だったのが、不動産屋さんのコミュニケーション能力でとにかく楽しい。ともすると、物件選びを忘れそうになってしまうわ。そして、人の心の懐に入ってくるのがとってもお上手。「こんなに良くしてもらったんだから、今日決めてしまおう。」と思ってしまいました。

そして、結局、最初に見る予定だった2件の物件とは別に不動産屋さんがペット不可をペット可に交渉してくれた物件に決めました。そこは、すごく気に入ったというほどではなかったけれど、物件案内に1日付き合っていただき、いろいろお世話になったし、交渉までしてもらったしという気持ちもあり、たった1件の賃貸物件のために何度も案内させるのは悪いしなあ。と決めてしまいました。まあ、これもご縁というものでしょう。

我が家、引っ越しが多いので、賃貸住宅探しは何度もしていますが、以前分譲マンションをもっており、転勤により賃貸に出していた部屋が空室になったところで昨年売却してるんです。つまり、賃貸では、大家さんの立場も、店子側も立場も経験済み。加えて、中古マンションの売却も経験済み。というわけで不動産屋さんとの関わりは結構ある方かと思いますが、正直、不動産屋さんの立場に立ったら、賃貸物件は利益が薄くて面倒なお仕事かなと思うのです。仲介手数料も売却とは金額が全然違いますからねえ。その割に賃貸だと、入居や退去の際の雑用も多い。それを実感しているので、我が家の支払える家賃から考えると、仲介手数料はたいした金額ではないけれど、歩合制のところも多い不動産屋さん。いい方に案内してもらったら、そこで決めようかなと思ってしまうんです。そういう意味ではいい加減に決めちゃった感もあるので、引っ越してみてあらま。ということにならないか一抹の不安もありますが、家が決まり、ちょっとホッとしています。

しかし、大阪、不動産ルールもまた独特ですねえ。身分証明にやたらとうるさく、免許証とは別に入居者全員の顔写真がいると聞いた時には驚きました。おばさんの顔写真なんて勘弁して欲しいわ。我が家、法人契約で入居するので、他の地区では身分証明とかの提示ってあんまり求めらなかったような。まして、顔写真なんて初めてです。民泊のトラブルとかが多いので、顔写真の提出、大阪では当たり前のルールらしいです。そして、家賃の発生日も基本2週間後。とのこと。早すぎない??法人契約の場合、手続きに時間がかかるので、いままでの経験では1カ月は普通に待ってもらえたけど厳しいですね。我が家の場合、時期的にお盆休みが入ったりするので、交渉してもらい普通よりは持ってもらえることになったけど、思っていたより、引っ越しが早まりそう。忙しくなりそうです。
DSCN1840 - コピー

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング