年齢的なものなのか、最近とみに暑がりになっている私。もともとが寒がりだったせいか、今までは夏物の洋服で、デザインによる機能性の違いをを気にしたことはありませんでした。しかし、この夏は違います。素材だとか、形状だとかがやたら気になる。ちょっとした違いでこうも涼しさが違うのか。と40代にして発見の夏(大げさ!)でした。なかでも私が涼しくて優秀だと思ったのはキャップスリーブ。一口にキャップスリーブといっても、肩で切り替えがあるものや、生地がそのまま肩から袖につながっているものなどいろいろあるみたいなんですが、要は、ごく短めの肩先が隠れる程度の袖のこと。ノースリーブに近い涼しさを確保しながら、二の腕はカバーしてくれるという点がとても良い。

例えばこんな感じのお袖です。普通の半袖に近いけれど、一応キャップスリーブです。
DSCN2046 - コピー

アップにするとこんな感じ。
DSCN2048 - コピー

私の気に入っているタイプのキャップスリーブは、肩の方には少し袖がついていて、脇はノースリーブというもの。二の腕がぷるんぷるんの40代にノースリーブは勇気がいりますが、これなら二の腕をそこまで気にせず涼は得られるので、こういったタイプのものは、この夏、気に入って着ていました。脇が開いているだけでこんなにも涼しいものなんですね~。寒がりの時には気にしたことなかったです。

キャップスリーブといえるのかは疑問ですが、こんな感じのTシャツもこの夏愛用していました。(しわくちゃですみません。コン〇リ流にたたんで収納すると、何が入っているかは分かりやすいんだけど、どうしても洋服はしわっとなる気がします・・・)
DSCN2050 - コピー

腕丸出しってやっぱり抵抗があるので、ちょっと小細工がしてあると40代には嬉しいです。かわいいデザインにも惹かれますが、機能性重視で洋服選びをするようになってきました。どんな洋服にもチャレンジできるのは、若い時ならではだったんだなあ。と実感しています。

そういえば、若い頃から暑がりの妹。夏服選びで、「裏地は綿のものが良い。」といっているのですが、スカートとかの裏地ってポリエステルが多いように思うので、「洋服選びが大変ね。」と他人事でしたが、この夏、非常に納得。化繊ものの裏地、暑いですね~。体調変化に体型変化。40代の洋服選び、難しいです。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング