2017年05月

先日拝見した素敵ブロガーさんの記事で、バナナのパウンドケーキがとっても美味しそうだったので、私も食べたくなり作ってみました。といっても、バナナのパウンドケーキ。お気に入りのお菓子の本があり、それにレシピが出ているので、今日はその本のレシピです。

このパウンドケーキ、生地がしっとりでとても美味しいのです。こんなに本格的なお味のパウンドケーキが簡単にできるなんて、お菓子は材料の配合とレシピが大事なんですねえ。
DSCN1276 - コピー

英国菓子研究家、砂古玉緒さんのレシピです。
DSCN1270 - コピー

こちらの本、紅茶好き、イギリス菓子好きにはとっても楽しい本です。砂古玉緒さんがイギリスに住んでいらしたときのご経験などから、イギリスのティー文化、お菓子文化に関するエピソードもたくさんで、単なるレシピ本という枠を超え、読み物としても楽しめます。私もこの本に掲載されているいくつかのお菓子は作ったことがあるのですが、研究熱心な方なのでしょうね。どれもとっても美味しいのです。

なかでも、スコーンとこちらのバナナブレッドは、材料も普段自宅にあるようなものだけででき簡単なので、何度もリピートしています。イギリス菓子というと馴染みがない方もいらっしゃるかと思いますが、フランス菓子とかよりはぐっと素朴なものが多いように感じます。その分、材料だったり、型だったりが自宅であるもので気軽にできます。気負いなく普段の生活のなかで作ることができる点が魅力かなと思います。

比較的、手に入りやすい材料でできるものも多いので、お金をかけずにお菓子作りを楽しみたい。お菓子の道具をあまり増やしたくない。という方にはオススメかと思います。何より、とにかく紅茶に合うお菓子ばかりなので、下品な表現になりますが、紅茶をがぶがぶ飲みたくなるお菓子ばかりで、紅茶好きの方にも気に入っていただけるかと思います。

焼き上がりはこんな感じ。(いまいちですみません。)写真中央下の流れ出ているのはイチゴジャムです。レシピにはないのですが、先日作ったイチゴジャムのいちご部分を入れたら美味しいかなと思い勝手にアレンジ。美味しかったけど、ちょっと流れ出てしまいましたね。
DSCN1274 - コピー

こちらのレシピでは、お砂糖は三温糖を使うことになっているのですが、こういうところも素朴で普段のお菓子向きかなと思います。我が家は、お料理に白砂糖は基本使わず、てんさい糖を使っているのでこのパウンドケーキもてんさい糖で作りましたが問題なくおいしくできました。

てんさい糖、北海道でとれるビートからできたお砂糖です。白砂糖より健康的かなと思い我が家ではずっと使っていますが、優しい甘さで美味しいです。出来上がりはちょっと茶色くなります。てんさい糖の栄養などくわしい情報はこちら。大きなスーパーでは普通に売っています。
DSCN1272 - コピー

製菓材料店では細かい粒のてんさい糖も売っていますが、写真のものは粒が荒いです。ただ、私はこちらの方が手に入りやすいのでお菓子もこちらで作っています。お砂糖の粒を細かくする場合は、ミルミキサーのようなものでさらさらにすると良いです。ただ、今回は面倒でそのまま使いました。繊細なタイプのお菓子の場合は、仕上がりが変わるので、ひと手間加えてさらさらの粒で作られた方が良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると更新の励みになり嬉しいです。


私のささやかな楽しみ。図書館に行って、読みたい本を借りたらカフェでランチ兼読書をすることなのですが、先日カフェでいただいたホワイトソースはちょっとはずれでした。

何てことないオムライスのホワイトソースがけ。
DSCN1251 - コピー

食後には紅茶とミニデザートをつけました。
DSCN1252 - コピー

これで確か1200円ほど。都会ならばリーズナブルといったところでしょうが、こちらの地域ではちょっと高いかな。それだけにジャッジも厳しくなります。

カフェでいただくホワイトソース。結構あたりはずれが大きいように思うので、あまり頼まないのですが、この日はなんだかとても食べたかった。ホワイトソースの色と形状をみたとき、ちょっと嫌な予感はしたのですが予感は的中。コクのない、乳製品はどこへ?本当にホワイトソース??なお味でした。(でも、のんびりできるカフェの一つなので、次回からは別の物を頼むことにします。)

ちゃんとした洋食屋さんではなく、カフェやファミレス風洋食屋さん(パスタ屋さんみたいなところ)の場合、なぜだかホワイトソース、いい加減なところが多いように思います。文句を言うならば自分で作るなり、ちゃんとしたお店に行くなりすればいいのでしょうが、そんなに難易度の高い食べ物だとは思わないので、どうして大きくホワイトソースの定義から外れたものが出てくるお店がこんなにも多いのか不思議なのです。

一般的に、ホワイトソースは、牛乳、バター、小麦粉が主材料かと思いますが、クリームシチュー風あり、コーンスープ風あり、コンソメスープに牛乳を入れたようなものありで、もう何でもありなのでしょうかねえ。どれも何となく食べられる味にはなっているものの、脳が「ホワイトソース」と期待しているときのはずれ感は大きく、とてもがっかりします。たかだかホワイトソースにそんなにもムキになることはないのですが、我が家、夫が「ホワイトソースを食べるともたれる。」というので、食卓にはあまり登場することがなく、ずぼらな私は自分だけのためにホワイトソースと作ることも面倒で、普段自宅で食べることはあまりないのです。そんなわけで、ホワイトソースへの期待感が普通の人以上に高まっているのかもしれません。乳製品や小麦製品の値上がりで、お店が苦渋の選択でホワイトソースもどきを出しているのか、それとも、ただ何となくホワイトソースはこんなもんだろう。と軽んじられているのか、気になるところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると更新の励みになり嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング

先週の夕ごはん、我が家は、夫が大型連休でずっとお休みでしたので、出かけなければ3食作ることになってしまう!嗚呼、そんなことはぐうたらな私にはとても無理。ということで、昼間ちょこちょこ出かけてランチを外で食べたりしました。夕食ぐらい丁寧に作るのが理想なのでしょうが、体力がないせいか、ちょっと出かけると疲れて夕食の準備が億劫に。言い訳ばかりで申し訳ないですが、手抜きすぎる夕ごはんです。

日曜日の夕ごはん
〇おにぎり(2人分)〇厚揚げの揚げ出し風〇肉じゃが〇パプリカのピクルスとトマト〇なすとピーマンの味噌煮〇グレープフルーツ
この日は、残り物一掃の夕ごはんです。連休中は食事作りが不規則になると思い(この時点でやる気なし)冷蔵庫の残り物おかずを並べました。
DSCN1292 - コピー

月曜日の夕ごはん
〇パエリア(2人分より多めの量でした)〇サラダ〇きのこのおかか和え〇いちご(2人分)
DSCN1293 - コピー

パエリアはフライパンで作りました。パプリカがなかったので、色どりに人参を入れたり適当ですが美味しかったです。
DSCN1296 - コピー

サラダは、市販のミックスサラダにトマト、キュウリ、チーズを加えました。四つ葉乳業のスモークチーズです。ふるさと納税品なのですが、チーズとバターのセットです。北海道音更町のです。
DSCN1294 - コピー

火曜日は外食のため写真無し。

水曜日の夕ごはん
〇天津丼〇サラダ〇金時豆(市販品)〇きのこのおかか和え〇グレープフルーツ
カニの缶詰があったので、かに玉を作りました。私は、かに玉というと、とき卵に具材を入れて卵を焼いていたのですが、今回はあんに具材を入れるというレシピを試してみました。小口ネギを入れるのが早すぎて、色が悪くなってしまいました。卵はふんわりさせたくてスクランブルにしています。
DSCN1328 - コピー

木曜日の夕ごはん
〇レトルトカレー〇サラダミックスにミニトマトとチーズを足したサラダ〇ほうれん草のお浸し〇はっさく(2人分)
昼間、出かけて疲れたのでレトルトカレーです。これは、夫が食べたもの。無印のバターチキンカレーです。ほうれんそうのお浸しですが、野菜不足かなと思いほうれん草を茹でたので、カレーに合わないけど仕方ない・・・。
DSCN1331 - コピー

私が食べた無印の海老のクリーミーカレーです。
DSCN1333 - コピー

それぞれ、人気の商品のようでしたので楽しみに食べてみました。私のいただいた海老のカレーは、ココナツミルクがきいているのか、タイとかアジア風のカレーでした。思ったより後から辛みがきます。お味は美味しいですが、ちょっと残念なのは、海老がぱさぱさでいまいちな鶏むね肉みたいな食感だったこと。レトルトで海老の食感を残すことは難しいのでしょうか。バターチキンカレーはマイルドで食べやすいお味です。万人受けする美味しさかなと思いました。
DSCN1334 - コピー

金曜の夕ごはん
〇雑穀ごはん〇焼肉〇アスパラとミニトマト〇キムチ〇はっさく(2人分)
我が家、以前も書いたように、ホットプレートメニューはテーブルに新聞紙を敷き詰めてしまうため、見た目が悪すぎてさすがに写真が撮れないので、テーブルに持っていく前の写真です。お肉は、焼肉でも薄切りが好きです。写真では切れていますが、奥に少しだけカルビがあるのですが、脂っこくてもたれるので我が家ではあまり人気がありません。
DSCN1341 - コピー

大量のサンチュ。たくさんありましたが、お肉に巻いてペロリ、完食でした。
DSCN1342 - コピー

土曜日の夕ごはん
〇雑穀ごはん〇豆腐とわかめのお味噌汁〇鯛の兜煮(市販品)〇明太子〇ほうれん草の白和え(市販品)〇きんぴら(市販品)〇はっさく(2人分)
市販品ばかりの献立です。ほうれんそうと、きんぴらはスーパーのお惣菜です。この日、漁協がやっている直売所へ行ったので、鯛の兜煮を購入しました。
DSCN1349 - コピー

これだけの量で580円。安い!甘めの味付けでとても美味しかったです。漁協のお惣菜なので、お魚の鮮度がよく感激。頭だけでなく、身の部分もかなり入っていました。

DSCN1351 - コピー

そして、ここの漁協。看板猫ちゃんがおりまして大人気。お昼寝中でしたが、写真を撮らせてもらいました。猫ちゃんもへそ天でお昼寝するんですねえ。かわいい♪ぽてっとしたおなかに癒されました~♪
DSCN1346 - コピー

残り物、一品料理、市販品で過ごした1週間。手抜きですが、私のようなぐうたらな場合、連休中も食事作りと思うと息が詰まるので、こんなのもありかなと自分に甘い私は思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると更新の励みになり嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング

ようやく大型連休も終わりましたね。出かけるのも楽しいけれど、普段と違う生活もなんだか疲れる。日常生活に戻り、少しほっとしています。

連休最後は、隣町にある海辺のホテルにアフタヌーンティーに行ったはずが、詰めの甘い私。時間外に行ってしまうという痛恨のミス。そのホテル、アフタヌーンティーは14時からだったのですが、ホテルのカフェに入ったのは12時半。席に着いてからやっぱり14時にきますともいえず、不本意ながら普通のサンドイッチを頼むことに。残念すぎる・・・。おまけに田舎のホテルなのにがっちり税金、サービス料までとられ、「こんなことなら近所のカフェで良かったのになあ。」と思ってしまいました。

そんなケチな話はさておき、そのカフェでの出来事。ふつう、お店で店員さんを呼ぶ際、正しい対応とはどのようなものなのでしょうか?私は、おばちゃん的図々しさ丸出しで「すみませ~ん。」と手も振りながら店員さんをお呼びします。厚かましい情景が目に浮かぶかと思いますが、言い訳させていただきますと、声のかけ方によっては、強い催促ととられクレームみたいに思われてもいやなので、私にしては、かわいいめの声で機嫌よさそうにお声掛けしています。

ところが、夫はどうもその対応には抵抗がある様子。私に注意をすることはないのですが、自分では決して声を出さないのです。では、どうやって店員さんを呼ぶか。こっちを向きそうな店員さんがいたら、小さめに手をあげて何となく目で合図している様子。しかし、せまいカフェならいざ知らず、ホテルなどの広いカフェだとお席によってはなかなか気づいてもらえない。すると、夫は次の機会を待ち、再び気づいてもらえそうなタイミングで合図。とこんなことを気づいてもらえるまで永遠と繰り返すのです。

恥ずかしいのか、スマートな対応のつもりか分かりませんが、隣でみている私は何だかイライラしてきます。それに、夫の様子もずっと見ていると控えめなパントマイムみたいでちょっとおかしいし・・・。苛立った声で店員さんを呼ぶのはNGかと思いますが、機嫌よく声かけするのは店員さんもすぐ気づくしお互いのためにいいと思うのですがどうでしょう?!

一流ホテルやレストランだと、プロのウエイターさんやギャルソンさんの場合、かゆいところに手が届くプロのサービスということもあるでしょうが、我が家は、なかなかそんな高級店にはご縁がないですし、そうなると、利用するお店、全員が気の付く店員さんばかりでもないので、お声かけOKのように思いますが、そんな私は厚かましいのでしょうかねえ。

声をかけて店員さんを呼ぶのか。声をかけず合図するのか。いったいどちらがスマートな対応で好ましいのでしょう。難しいです。

ちなみに夫、例えば本屋さんとかで夫婦別々に見ていた際、自分のいる位置を私に知らせるのに決して声を出してよんだりしないのです。やっぱり控えめなパントマイムで私に手を振っています(苦笑)私が全然気づかないときは、パントマイムに加えて、顔(表情)も合図しているのでもう必死の形相・・・。大声で呼ばれるのも恥ずかしいけれど、あのパントマイムもちょっといらっとくるんですよねえ。私の心が狭いのでしょうか?

アフタヌーンティーのはずがただのサンドイッチに・・・。
DSCN1347 - コピー

夫は無事、パントマイムで店員さんにお知らせし、鯛を揚げたご当地バーガーを注文できました(笑)
DSCN1348 - コピー

一緒に飲み物も頼んだはずだったのですが、なかなかこないので、夫のパントマイムではすぐに店員さんに気付いてもらえず、結局私が店員さんをお呼びしました。スピードでは、断然パントマイム<声のようですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけるととてもうれしく更新の励みになります。

にほんブログ村

人気ブログランキング

現在の住まいは、分譲マンションに賃貸で住んでいるのですが、これがなかなか快適なのです。その一つが「引き戸」です。マンションの場合、和室への入り口が「ふすま風引き戸」ということはよくあるのですが、洋室やトイレ、洗面所の扉が引き戸というのは少ないかと思います。

というのも、最近の分譲マンションの場合、コスト的に安くつく開き戸が一般的で、引き戸はオプション扱いというケースが多いからかな。と思います。私も、引き戸の住まいは初めてで、どうだろう。と思っていましたが、3月から住みはじめて、開き戸より私は住みやすいなあ。と感じています。

①引き戸の場合、部屋のなかに扉が干渉してこないので、部屋を有効に利用できる。扉の開閉でおこるデッドスペースが発生しない。(これは、部屋の中に向かって扉があく内開き扉タイプの開き戸と比べた場合です。)

②開き戸のように風などで扉がばたんと閉まることがなく、扉を少しだけ開けておくなどできる。

③扉が戸袋に収納できるので邪魔にならない。

大きな特徴はこのくらいかな。と思います。また、感覚ですが、開き戸より引き戸の方が扉の開閉はしやすいように思います。マンションの場合、スペースが限られているため、トイレの前の廊下部分に収納があったりして、トイレの扉と、廊下の収納の扉がお互い干渉してストレスになる。という住まいが過去にありました。現在の住まいもトイレの前が廊下部分になっており、そこに収納スペースがあるのですが、トイレが引き戸のおかげで、扉同士の干渉が全くなく非常に快適です。ただ、短所としては、我が家では気になりませんでしたが、引き戸の場合、コンセント位置は開き戸より限定されてくるのかなと思いました。また、見た目ですが、好みの問題もあるかもしれませんが、おしゃれ度は引き戸より開き戸の方に軍配が上がるように私は思いました。

ピンボケですみません。トイレの引き戸。廊下側から撮っています。
DSCN1248 - コピー

おしゃれ度は若干落ちますが、私は、この引き戸が大変気に入り、もし、自分が今後新築マンションを購入する機会があれば、オプション料金を払っても引き戸にしたいと思いました。今まで開き戸が当たり前だと思っていたので気にしたこともなかったのですが、引き戸の部屋で暮らして、扉って意外と邪魔だったんだ。と気づかされました。引き戸のように扉がしまえると非常にお部屋がすっきり使えるように思います。

扉を閉めたときの印象は開き戸の方がおしゃれに見えるような気がしますので、閉めていることが多い扉は開き戸。開けていることが多かったり、少しだけ開けたい、または開け閉めが頻繁なところは引き戸などと使い分けるのもよいのかもしれないですね。何てことない引き戸ですが、便利なものですね。何度も引っ越ししていますが、あらためて住まいは奥が深いなあ。と思っているところです。

扉をとるのって難しいですね。何度とってもピンボケに・・・。すみません。洗面所から撮っています。この扉を開けると洋室につながっています。
DSCN1246 - コピー

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると更新の励みになり嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング

↑このページのトップヘ