2017年07月

そごうの【e.コスメステーション】でファンデーションを購入してみました

私、ファンデーションはGIVENCHYのリキッドタイプ、『タン・クチュール・フルイド』という商品を愛用しているのですが、現在住む街にはGIVENCHYの化粧品を取り扱うお店がありません。そこで、住んでる街にある唯一のデパート、そごうで「e.コスメステーション」というサービスがあることを知り、利用してみました。

このサービス、要は自分が行くそごうで取り扱いのないメーカーの化粧品も、他のそごうや西武に取り扱いがあると取り寄せてもらえるサービスらしい。当然GIVENCHYも取り寄せ対象メーカーでありまして、お店の「e.コスメステーション」カウンターに置いてあるタブレットを見ながら注文するというシステム。まあ、いわゆるネットショッピングですね。実物を手に取ったりできず何だか味気ないかな。建前としては「e.コスメステーション」に実物が置いてあり、手に取ってから注文できるということなのですが、私が行くそごうには置いてあるメーカーが少なく、それもほんの一部の商品だけというかなり実情はお粗末な感じ。今後に期待なのかな。

取り寄せてもらった商品がこちら。GIVENCHYの『タン・クチュール・フルイド』です。リキッドファンデーションって、肌質に合うものを探すのが難しく、人気商品でも私が使うとよれたりなじまなかったりすることもあるのですが、こちらは肌質にもあっており、カバー力もしっかりありながら、かといってマットになりすぎずお肌がとてもきれいに見えるので愛用しています。ファンデーションの残量が少なくなり、GIVENCHYの店舗がないからどうしようと思っていたのだけれど、簡単に購入できて良かったです。
DSCN1807 - コピー

ところで注文の際、お店の方に「GIVENCHYのクレンジングと洗顔クリームを試したいので、サンプルをリクエストしていただきたいのですが?」とお願いしたのですが、結論としてはいただけませんでした。ごにょごにょ濁していたけれど、どうもリクエスト自体をしていない。アクションを起こしてもらえなかった様子。よって、サンプルは送り先が勝手につけてきた別の種類のリキッドファンデーション・・・。それも、私が購入した色より全然濃い色で同一人物が使用できないよね。というシロモノ。う~ん、なんだかなあ。そごう、サービス悪すぎますねえ。

私は、以前基礎化粧品もGIVENCHYを使用していて、結構気に入っていたのですが、近くに店舗がなく気軽に手に入らないこと。もう少しお安いものでも効果を見てみたい。というのもあって、このところ使用していなかったのです。数年ぶりになるので、肌質も変わっているだろうし、前に使用してよかったという思いがあるので、「e.コスメステーション」で気軽に買えるのなら、試して良ければまた使いたい。という気持ちがあったのですががっかりです。

そごうの「e.コスメステーション」、サンプルすらいただけないのであれば、私が行く店舗ではGIVENCHYは実物もなく店頭でもタブレットで見るだけで手に取ることもできず、店頭に出向くメリットが少ないような・・・。「e.コスメステーション」として定着させるのであれば、せめてもう少し店頭に置く実物を増やしてネットでは分かりにくい化粧品を手に取って見ることができるようにしてもらうか、あるいは、店頭に実物を置けないメーカーに関しては、せめて購入者には、別製品のサンプルをつけて試せるようになったりすればもう少し利用価値があるのかなあ。と感じました。地方でもいろんな化粧品が試せて購入できる!発想はすごくいいのだけれど、発展途上なのか、かなり中途半端な印象。消費者としては更なる充実をのぞみます。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

先週の夕ごはん【体が魚を求めてる?】

いつもだらけた主婦ですが、夏の間は「夏バテしないよう無理しない!」という大義名分のもと、普段以上に食事作りは手抜きをしています。体が欲していたのか、お魚が食べたい気分だったのですが、ラクチンなお魚料理といえば、もはや料理とは言えないお刺身とか、切り身の焼き魚。これらに助けられた1週間となりました。

月曜日の夕ごはん
〇玄米ご飯のおにぎり(のりは後で巻く派です)〇焼き野菜と残り物(豚丼の残り、卵焼き、ミニトマト)〇白桃
この日は、3連休の最終日。昼食が外食だったせいか、全然お腹がすかず簡単な物でいいね。ということでこんな感じです。
DSCN1794 - コピー

火曜日の夕ごはん
〇マグロのづけと甘エビの丼〇豆腐とキャベツのお味噌汁〇とろろ(どんぶりにかけます)〇焼きナス〇三つ葉のお浸し〇白桃
マグロはわさび醬油につけました。おかげでとろろとの相性も良くごはんが進みました。玄米ご飯、とろろととてもよく合います。
DSCN1797 - コピー

水曜日の夕ごはん
〇玄米ご飯〇豆腐とわかめのお味噌汁〇焼き鮭〇肉じゃが〇アスパラとミニトマト〇キュウリの浅漬け〇デラウエア
今日のミニトマト、ベランダ菜園のものです。黄色より赤の方が食感は好きなのですが、食卓にはいろんな色があったほうが美味しそうに見えますね。
DSCN1801 - コピー

木曜日の夕ごはん
〇玄米ご飯〇ジャガイモと人参のお味噌汁〇キャベツの浅漬け〇ピーマンのお浸し〇餃子〇デラウエア
餃子は以前作って冷凍しておいたものを焼いただけなので、この日も簡単献立です。
DSCN1804 - コピー

金曜日の夕ごはん
〇玄米ご飯〇豆腐と人参のお味噌汁〇鯵の干物〇とろろ〇肉じゃが〇キュウリの浅漬け〇キウイとデラウエア
この日もお魚ですが、焼くだけなので簡単です。
DSCN1811 - コピー

まだまだ猛暑は続きそう。体を休めながら上手に夏を過ごしたいです。それにしてもこんな気候の中、2020年、真夏にオリンピックなんて本当に大丈夫なのでしょうかねえ。選手の方も大変でしょうけれど、こんな暑い時期に屋外の競技場に観戦に行くのも大変だし、この気候、海外のお客様からすると命がけの暑さのように思います。テレビのインタビューでも、インドからの観光客の方が、「インドと同じくらい暑いよ~」っておっしゃっていましたし。だって、インドって、夏は40℃とか50℃とかになるお国柄ですよね~。恐ろしい・・・。風鈴、浴衣、うちわとか、夏の日本の粋なものも、こんなに気候が変わると別の商品に変化するのでしょうか?ちょっと寂しいなあ。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

土用の丑の日と月命日

今日は、土用の丑の日。私の住む街、異常に蒸し暑く、雨も降る予報なのに最高気温は34℃予想!しっかり栄養をつけるにふさわしい体力を消耗しそうな陽気です。こりゃ確かにウナギでも食べて、体力をつけないとばててしまいますね。私も早速夕食用のウナギを冷凍庫から冷蔵庫に解凍すべく移しました。

蒸し暑い今日は、昨年亡くなった愛犬の10回目の月命日。彼の旅立った日も蒸し暑く小雨の降る日でした。そして、彼は、ウナギが大好物でもありました。我が家、ウナギは頭付きの白焼きを食べるのですが、頭は人間は食べない。けれど高価なウナギ、捨てるのはもったいないというわけで、毎度わんこの口に入ることになっていました。白焼きなので、味もついていないしわんこ用にちょうど良い。ついでに肝もわんこにあげていましたが、さて、今年はどうしましょう。少しずつ愛犬のいない暮らしに慣れてきて、彼とはもう暮らせないのだという納得もでき、新しいわんこと暮らしたい気持ちも芽生え始めているこの頃。気持ちが落ち着いてきたと思っていたのですが、やっぱりこういう日はちょっとしんみりしますねえ。もう一度会いたいよ。

転勤族で、お盆も7月だったり8月だったり地域によって異なりますので愛犬も混乱するでしょう。月命日だし、ウナギだし、きりがいいから今日帰っておいで。待ってるよ。そんなことを思う朝のひとときです。

さて、今日も一日元気に過ごしたいと思います!

亡き愛犬、10才の頃。
DSCF6444

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

我が家の夏の飲み物

毎日暑い日が続きますね~。今年は、梅雨時期から猛暑で、これが9月ごろまで続くのかと思うとうんざりしますが、元気に夏を過ごしたいものです。我が家は、28℃か27℃くらいの高めの温度設定で、エアコンはほぼ24時間フル稼働ですが、今のところ食欲も落ちずに過ごせています。ただ、エアコンの風、四十肩には良くないようでじんわり痛みが続いています・・・。痛いので腕も高く上がらない。四十肩が落ち着くのが先か、秋になってエアコンを使わなくてよくなるのが先が微妙なところです。

ところで我が家、毎年夏はごく一般的な麦茶を煮だして冷蔵庫に常備していますが、今年は、『はと麦茶』にしてみました。『麦茶』と『はと麦茶』、名称は似ていますがお味は全然違います。麦茶がくせのない味なのに対して、はと麦茶、もっと香ばしくて生命力を感じさせるお味です。爽健美茶とか、十六茶とかそっち系のお味なので、香ばしい感じが好きな方には美味しく感じるかと思います。

ちなみに今、我が家で飲んでいる『はと麦茶』です。国産のもので、スーパーで300円台後半くらいで購入しています。私は、煮だして飲んでいます。
DSCN1790 - コピー

はと麦茶、色は麦茶より薄い色ですが、味はしっかりしています。私は好きな味なので、この夏は『はと麦茶』で過ごそうと思っています。ところで、なぜ、はと麦茶にしたのか?スーパーで簡単に購入できることもなのですが、『ハトムギ』の美肌効果への期待もあって、どうせ飲むなら美肌効果のありそうなものをと思ったのです。『ハトムギ』、ヨクイニンという成分が、美肌やイボへのアプローチで漢方で有効とされているようですが、お茶でも多少は美肌にいいのではないかと勝手な素人考えで飲んでいます。お茶になると、成分はうんと少なくなってしまいそうですが、体に良い物を無理なく取り入れられるならいいのかなと思って。

普通の麦茶と同様、『はと麦茶』もカフェインレスでミネラル成分も入っているようで、汗をかきやすい夏向きなのかなと思っています。最近、デコルテ部分に老人性いぼ??(イボといっても、いわゆる感染するようなイボではなく、高齢者のデコルテや首回りにできやすい、小さなほくろ状のぷつぷつ)のようなものを発見し、せめてこれ以上デコルテ部分にできないようにと切実な願いもあるのですが、まあ、お茶くらいではそんな強力な効果は期待できないのでしょうが、気休めにはなるのかな。美肌効果にもちょっとだけ期待しながら、美味しく飲める『はと麦茶』今年の夏はたくさん飲みたいと思います。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング
応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

ダサいおばさん、イタイおばさん

夏のバーゲンも終わりかけだというのに、いまだこれといった戦利品に出会えない私。地方在住なので、お店が少ないというハンデがあるものの、インターネットで上手にお買い物を楽しんでいらっしゃる方のブログなどを拝見すると、素敵なお買い物ができない自分を顧みて、「おばさん化が進んでいる。」と残念な気持ちになります。

ミニマムな暮らしという観点から見れば、買い物をしないのは持ち物を増やさず家計にも優しい。ということで、推奨すべきことなのかもしれませんが、若い人ならいざ知らず、おばさんの極度なミニマム化(特に洋服と身だしなみ)は、おしゃれとのバランスが非常に難しく、私にはハードルが高い。よって、厳選した物選びによりシンプルなおしゃれを目指したい。と、このところ思っている私。しかし、ネットショッピングをすればかなりの高確率でおかしなものを選んでしまう。ワンピースやトップスなど、この夏購入したいものはあるのにしっくりくるものが見つけられず、なんとなく古びたダサいシルエットの格好でうろうろしているので、気持ちまでネガティブになってきます。いけない。いけない。やっぱり、少しずつでも気持ちの上がるお買い物をして、前向きな気持ちで過ごさないといけませんねえ。

先日も、久しぶりに履いたスカートが何だか変。鏡でつぶさに観察すると、どうもスカート丈が今どきじゃない模様。微妙にひざがちらっと見える丈。今年は、ロングやミディの丈が多いように思うので、丈が中途半端に短く、古臭く見えてるようなのです。ふんわりタイプのスカートだったので、完全にひざが隠れる丈がやっぱり今年らしいのかな。と思いました。少しの違いですが、雰囲気が全然変わりますね。

人間は中身が大事とは言うものの、やはり、印象を決めるうえで洋服や髪型は大事だなあと思うのですが、このところ叩かれまくりの稲〇防衛大臣。あの方もあれだけ叩かれるのは、服装や身だしなみによるところも無関係とはいえないようにテレビで拝見するごとに感じます。彼女、初当選されたときは、大変失礼な言い方ですが、『ダサい弁護士のおばさん』だったのに、いつの頃からか、『ぶりっ子ファッションの若作りのイタイおばさん』に変化している。

もともと控えめなお顔立ちながら、上品でかわいらしいお顔なのに、誰に入れ知恵されたのか、ご自分で気づかれたのか、せっかくの上品でかわいらしいお顔立ちをもっと生かさなきゃ。と積極的に出る方向性を間違えた感があると思うのは私だけなのかな。男性社会の自衛隊トップ、防衛大臣というお立場なのに、大きなリボンとか揺れるピアスとか女性らしさを強調しすぎる格好が何となくアンバランスでイタイおばさんに見えてしまうのです。つけまつげとか、巻き髪とか、女優さんじゃないんだし・・・。と意地悪く思ってしまう。やりすぎた若作りのイタイおばさんよりは、初当選当時の地味で真面目そうなダサい弁護士のおばさん(大変失礼な意見です。すみません。)の方が、特に同性の女性からの好感度は高いように思うのだけれども。
私のような者が言うのもおこがましいですが、このところ見るたびに痛々しいと感じてしまうので、大変失礼ながら、好き勝手書かせていただきました。

翻って、日々おばさん化が進む私。せめて、人様から不快感を持たれないよう清潔感のあるおしゃれを目指そう。おしゃれになれない場合でも、あくまで私の個人的感覚では、『ダサいおばさん』と『イタイおばさん』では、周囲への不快度ではダサいおばさんの方がまだましだと思うので、少なくともイタイおばさんにはならないよう気をつけよう。(ダサいおばさんは、ちょっと老けて見えたりするだけで害は少なめだけど、イタイおばさんは、周囲がげんなり不快な気分になると思っているので・・・)とあらためて思うのでした。
DSCN1719

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 整形外科で叱られる
  • これが1年も2年も続くなんて…
  • 保険の相談に行ってきました。
  • 先週の夕ごはん【玄米で炊き込みご飯】
  • 先週の夕ごはん【玄米で炊き込みご飯】
  • 先週の夕ごはん【玄米で炊き込みご飯】
  • おばちゃんの親切で得をする♪
  • IKEAは食品コーナーも楽しい♪【ルバーブとラズベリーのクランブルミックス】
  • IKEAは食品コーナーも楽しい♪【ルバーブとラズベリーのクランブルミックス】