2018年05月

何ヶ月も前に予約して、楽しみにしていたニューオータニ大阪の「ホテルでいちご狩り」に行ってきました。私が行ったのは、連休も終盤の5月5日。「ホテルでいちご狩り」のイベントが5月6日まででしたので、滑り込みで間に合った感じです。
DSCN3429 - コピーDSCN3431 - コピー

こちらのイベント、1月15日から始まったものなのですが、通常3月末までのところ、人気のイベントなので、5月6日まで延長されたそうです。15分くらい前から入場でき、お時間までは、写真撮影をどうぞ。ということで、皆さんいちごスイーツの写真を撮りまくります!ご多分にもれず私も美しすぎるいちごスイーツたちを撮りました。
いちご3種の食べくらべ。まさにホテルでいちご狩り~♪
DSCN3432 - コピー
プリンやパンナコッタ。左側は見にくいですが白ワインのゼリーです。
DSCN3440 - コピー
可愛いタルト類。
DSCN3434 - コピー
王道のショートケーキも。
DSCN3437 - コピー
ナポレオンパイ(ホテルの方の手元)やタルト、ムースもあります。
DSCN3438 - コピー
サンドイッチ類は、ピスタチオクリームやあんこの甘いのもから、カツサンド、ポテトサラダなど軽食用のものもありました。
DSCN3433 - コピー
軽食は、ピラフやグラタンのほか、パスタ、カレー、スープ、サラダ、フライドポテトなどありました。さすが、ニューオータニ。パスタなどは時間ギリギリに、フライドポテトも揚げたてを提供されていました。また、その場で焼いてくださるパンケーキ。アイスクリーム、コーヒー、紅茶、冷たいソフトドリンク類などもありました。
DSCN3439 - コピー
お時間は90分。どれも本当に美味しかった。ホテルメイドのお料理をお腹がはちきれそうになるまで堪能いたしました。
盛り付けが雑ですが、こんな感じでたくさんいただきました。とにかくどれも美味しかったので、ものすごく満たされた気持ちになりました。
DSCN3443 - コピー
DSCN3444 - コピー
DSCN3445 - コピー
DSCN3446 - コピー
ゴールデンウイーク中だったせいか、家族連れや男性のお客様も結構いらっしゃいました。一人5500円と、私にとってはお安くはないのですが、ニューオータニのお料理、パティスリーサツキのスイーツが心ゆくまで楽しめると思えば、十分納得できる価格かと思います。

来年も絶対行きたい!!と思う大満足のビュッフェでした。私は、予約に出遅れてしまったので5月に行きましたが、次回行くときは、いちごが一番美味しい寒い季節に行きたいと思っています。今回、5月ということもあり、いちごはちょっと大味でポケッとした感じのものもあったので、いちごを楽しむのであれば、もう少し早い時期が良いのかなと思いました。

ニューオータニのサービスは本当に素晴らしくて、ホテルマンの方のサービスも行き届いていますし、お料理もどんどん補充され、温かいものは温かい状態で提供され、出遅れて食べられなかった。とか、ずいぶん待った。なんてことはなかったので、さすがだなあ。と思いました。人気があるのも当然ですね。

今回、車で行ったのですが、このあたり、どこも駐車料金がお高くて、事前に調べて一番お安そうなロイヤルホームセンターの駐車場(ホテルからは2キロ近くありますが、大阪城の公園をお散歩したい方であれば、公園入口まで1キロ位です。)に停めました。こちらのホムセン、お買い物すれば、終日700円で停められます。ホームセンターの方でも、タイムズの駐車場と提携しているようで、お買い物客以外での利用も考えたような案内になっていました。ホテル駐車場もありますが、大阪城周辺散策や、キューズモールなんかも見て長時間駐車したかったので、ロイヤルホームセンターの駐車場サービスはありがたかったです。

↓応援いただくと励みになります。

にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

有馬温泉へ小旅行。(①の記事はこちらです。)温泉もすごく良かったので大満足です。有馬グランドホテルに宿泊したのですが、いよいよ夕食です。我が家は、洋食のコースにしました。(有馬グランドホテル、洋食、和食、中華、居酒屋などレストランもいろいろあります。もちろんプランによってはお部屋食なんかもあり、選択肢が多いのも魅力です。)

洋食のレストランなのに、お風呂上がり。浴衣で行ける幸せ。極楽!
トマトのサラダ。下にツナのマヨネーズ風味のドレッシングが敷いてあるのですが、美味しい。奇をてらった味というよりは、万人受けする感じです。
DSCN3318 - コピー
前菜。これも優しいお味でした。上に乗った金柑がアクセントになって美味しかったです。
DSCN3319 - コピー
コーンスープ。みんなに受け入れられる感じのものがでてくるので、どれも美味しいです。
DSCN3320 - コピー
夫が頼んだ牛のステーキ。
DSCN3322 - コピー
私の頼んだ、鯛のポアレとアワビのなんたら。ソースも美味しかったけど、鯛の焼き方が絶妙!皮はパリパリ。身はふっくら。こんな風には家では焼けない。感激。
DSCN3323 - コピー
デザート。フルーツのタルトとアイスクリーム。
DSCN3324 - コピー
温泉ホテルなので、いろんな客層の方が召し上がることを前提にメニューが考えられていると思いました。前衛的なものとかは一切なく、みんなが好きな味を丁寧に追求してる感じです。どれも安心して楽しめる美味しいお料理でした。中華とか、和食も行ってみたいなあ。

そして、朝食。ビュッフェスタイルだったのですが、とにかく種類が多かった~!どれも、手抜き感がなくて、すごく美味しかったです。写真には写ってませんが、フルーツ、ヨーグルトなどもありましたし、その場で焼いてくれるオムレツとか、明石焼き、茶碗蒸し、お茶漬け、おかゆなんかもありました。おかずの種類もすごく多かったので、もっといろいろいただきたかったけど、お腹がはちきれそうになり、気になったもの全部はいただけませんでした。(このあと、おかわりもしたんですけど、それでもまだ食べてないものが~)
DSCN3327 - コピー

有馬グランドホテル、サービスも親切でしたし、温泉、お食事もとっても良くて、お部屋もきれいですごく気に入りました。わんこ連れで行けないのがとても残念です。古いお部屋とかでもいいから、わんこも泊まれるようになるといいのになあ。有馬温泉いいところですね~。また行きたいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

↓応援いただくと励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

一度行きたいと思っていた有馬温泉。初めて行ってきました。関東出身の私のイメージでは、関東に住む人が行く箱根みたいなイメージかな。と思っていたんですが、箱根よりもっと身近に行ける感じですね~。東京や横浜から箱根に行くより、大阪から行く有馬温泉のほうが近く感じます。有馬温泉が街に近いからかなあ。移動が楽な分、のんびりできてとてもいいです。

我が家も、のんびり出発。途中、お昼を食べました。お昼をいただけるカフェ。事前にいくつか候補を調べていました。5月下旬にわんこがやってくる我が家。気に入ったらわんこ連れでまた行きたいので、テラスわんこOKのカフェをいくつかピックアップ。そのなかで、お値段良心的でファームカフェ。と書いていたところに。

お庭は可愛くお手入れされています。
DSCN3308 - コピー

ランチは、こんな感じ。店内の案内をよく見ると、どうやらお米が自家製ということのようです。お野菜は特に作ってないみたい。私の勘違いでした。お米、甘くて美味しかったです。
DSCN3311 - コピー

食後のカフェオレ。今回は店内で頂いたのですが、わんこOKのテラス席もチェック。お店の入り口にかろうじてテーブルと椅子がある感じ。ちょっとイメージと違いました。
DSCN3312 - コピー

あっという間に有馬温泉に着きました。今日お世話になるお宿は、有馬グランドホテルです。こちらは、わんこNGなので、わんこが来たら行けないので、その前に。
大型ホテルなので、入口入るとこんな感じです。エスカレーターをあがるとフロントがありました。
DSCN3314 - コピー

エントランスに上る道もきれいにされています。
DSCN3315 - コピー

もともとの施設は古そうですが、中はきれいにリノベーションされているので快適でした。
DSCN3316 - コピー

まずは、有馬温泉の温泉街に散歩にでかけました。ホテルからは10分程度歩くのですが、ホテルの送迎バスがでています。運動不足の私達は歩きました。

有馬温泉の温泉街。割とこじんまりしてますが、街に近いだけあって、ひなびたというよりは、こじゃれた感じのお店が結構ありました。ゴールデンウイーク中なので、かなり賑わっていて行列のできてるお店もありました。

散策後、お部屋に戻り、夕食の前にお楽しみの温泉!!さすが名湯、有馬温泉。すごく気持ち良かったです。ホテルは規模が大きいだけあり、大浴場も2ヶ所ありました。ゴールデンウイークで満室に近いようでしたが、温泉のキャパも大きいので問題ありませんでした。

お風呂からでたら、お楽しみの夕食です。温泉ホテルの良いところ。食事も浴衣(丹前着用が決められてました)で行けるのでのんびりできる♪温泉に入って、また洋服に着替えたりお化粧したりが嫌なので、温泉ホテルのこういうサービス。本当に嬉しいです。

長くなったので、スミマセン。次回に続きます。

↓応援いただくと励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ