なかなか治らない五十肩。ようやく痛みがひいてきて、だいぶ楽になってきました。だけど、腕はいっこうに上がらない(涙)全然治らない間に、通っていた整形外科の理学療法士さん達が次々退職。なにしろ、ワンマン且つケチな院長のため、相当待遇が悪かったようで。しかし、患者としてはリハビリが受けられなくなって困る。仕方ないので、保険がきかないけど、退職された理学療法士さんが開業された整体に通うことに。早く腕が上がるようになって欲しい・・・。(お金かかってるし、切なる願いデス)

昨日も、雨だったので洗濯物をバスルームに干そうとしたのですが、バスルームの干すところは腕が上がらなくて届かないので、お風呂の椅子にのって干していたら、滑って転落・・・。おしりを強打してしまいました。滑るから気をつけなきゃと思ってたんですがねえ。骨折とかしなくてホント良かったわ。

と、いまだに腕が上がらないのでいろいろ不自由があり、この頃すっかり癖になってる人にはお見せできない姿。

「かゆいところに手が届かないから、定規で体をかく」

これ、ほんとにはたで見てると汚らしくて、不快な姿だと思うんですよね。でも、肩の動きが全然だめだから、自分の体なのに届かないところがあって、かゆいとどうしようもない。人には見せられないけど、定規で体をかいちゃってます。(後で定規はウエットティッシュで拭いてるけどやっぱりNGか)

唯一の気づかいとしては、夫の前ではやらないようにしてます。いくらなんでも汚らしいですから。でも、子供の頃、「孫の手」って、不衛生な道具だな。と思ったけれど、確かに便利グッズだよね。と今更ながら思います。年を重ねるとホントいろいろでてくるわ。いやいや、でも孫の手は自宅に置くのにあまりに抵抗あるから、購入予定はありませんけどね。
DSCN2706 - コピー
↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング