ダイエット情報は、時代とともに流行りがありますが、猫も杓子も「糖質制限!」と言われすぎたからなのか。このところ、チラチラと「糖質制限は老化を早める」説がでてきていますね~。実際のところどうなんだろう。

お菓子や炭水化物が大好きな私としては、「糖質制限」の流行、なんとも肩身が狭かったから、「糖質制限は老化を早める」説を唱える方々の今後の研究、大いに期待したいところ。

医学的な実証はわからないけれど、個人の感想としては、「糖質制限はたしかに痩せる」とは思います。きれいに痩せるかはともかくとして、糖質を制限すると、私の場合体重は落ちます。40代の私は、おやつを食べたいのと、昼や夜に食事制限するのは嫌なので、朝ごはんのパンはこの頃半量にしていますが、その効果か、今のところはまあ体重維持できています。

それに、実感として、ご飯やパン、麺類をおかわりしてください。って言われたら、ちょっと無理すれば軽くもう一人前は食べられるように思うのですが、同じカロリーの野菜や肉、魚をもう1人前食べて。と言われても食べられそうにないなあ。肉や魚は、お腹に溜まってたくさんは無理そうだし、野菜に至ってはうさぎじゃないんだし、そんなに野菜ばっかり食べられない。となりそう。あくまで、炭水化物好きの私の場合ですが。

炭水化物って、油断するとどんどん食べられちゃって、そのうえ、それなりにカロリーがあるから、「糖質制限」は、まあ確かにダイエットにはなるのでしょうねえ。ただし、炭水化物を食べられないストレスと、リバウンドがありそうな気はしますが。

して、最近言われてる「糖質制限は老化を早める」説。これ、「糖質が体内に不足すると、体内のタンパク質を分解してエネルギー源とする。」理論からすれば、体内の筋肉やタンパク質を使われてしまうのだから老化を早める。は正しいように思うのだけど、どうなんでしょう。なにしろ、「糖質」が悪者にばかりされるこの頃。糖質好きとしては、この理論にものすごく肩入れしてしまい、もはや冷静に見られないわ。

欧米のモデルさんみたいな食事って、年齢を重ねると、きれいだけどしわくちゃになっていくイメージがある・・・。(とんだ偏見かもしれないですが)朝は、ヨーグルトとナッツとたっぷりのフルーツ。昼は、鶏胸肉のソテーが載った山盛りサラダ。夜は、ステーキと野菜のグリル。ご褒美に赤ワインを少々。みたいなね。確かに糖質は制限されてるけれど、日本人にはこの方法、本当に合ってるのかな。と思ったりします。狩猟民族だった欧米人向けのダイエットで、農耕民族だった日本人向けではないような。(と、やたら糖質制限に批判的なる私)

別に気にしないで食べればいいのだけれど、「糖質制限」ばかりが正義みたいになると、糖質好きの私としては、罪悪感のなか食べるようでなんとも居心地が悪い。ああ、「糖質制限は老化を早める」説。もっと、もっと頑張っておくれ。と思うのでした。
DSCN1412 - コピー
↓応援いただくと励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング