先日、ユニクロのハイライズシガレットジーンズを購入したことをブログに書きましたが、あれから、ヘビーローテーションで大活躍してます。美脚に見えるのはもちろん、とにかく履き心地がいいんです。若い頃は、「暑さ寒さも我慢して、痛くても苦しくても可愛ければ着用する!」くらいの気合で、見た目重視で衣料品を選んでいた時期もありますが、40代のおばさんはもうだめです。
DSCN3167 - コピー
痛いとか苦しいはもってのほか、どんなにきれいに見えようが手が伸びません。手持ちの衣料品でも選ぶのは、着心地が良いものだけ!我慢して着用することが大の苦手になっているので、ユニクロ ハイライズシガレットジーンズ。私の体型(スポーツしてないので、体のお肉は引力に誠に忠実で、あちこち緩んで下がり気味。)に合っているのか、ジーンズなのに全くストレスなく履けて、履き心地最高。特に、ハイライズなので、座った時、タルンとしたお腹のお肉をきちんとホールドしてくれるのに全然苦しくないところがいいんです。

私は、ジーンズの締めつけ感が好きではないので、座ったときのお腹が苦しい感じは嫌なんです。ユニクロのウルトラストレッチジーンズも持ってますが、あちらの伸縮性は、苦しくはないものの、肌に張り付く感じがあんまりすきではない。加えて、ジーンズなのに化繊の割合が多いので生地も好みとはちょっと違う感じ。その点、ハイライズシガレットジーンズは、綿98%の生地が、非常に気持がいいです。ジーンズとしては若干薄手の生地なのが、逆に固くなく肌に馴染むように思います。今年の春夏はこのジーンズで気持ちよく過ごせそうです。

ただ、標準サイズが股下70cmなので、150センチ台前半の身長の私にもちょっと短いのかな。と思っていたのですが、街歩く人をつぶさに観察すると、「あれ、割と皆さんジーンズの丈短めなのね。」な印象。特に、若い人は短めを軽快に履くイメージか。アンクルとか、クロップド丈でなくとも気持ち短い感じ。自分の思うフルレングスと、最近のフルレングスの長さに誤差が合った模様・・・。いつの間にか、流行は変わっていたのですね。

この前のブログで、70センチじゃ短い。なんて、まるで足が長い人のように書いたことが恥ずかしいです。ただ、今風じゃない長さに合わせようとしてただけだったのね。

最近、ファッションでは、こういう事がちょくちょくあるから気をつけないといけないなあ。昔の着方のまま、自分の中ではイメージが出来上がってるんだけど、着方は更新されてるのに、それに気が付かない事があるんです。

しかしながら難しいのは、40代、どこまで流行を取り入れるか。なんですよねえ。若い人と同じにしたら痛々しくなるものもある。かといって、昔風のままだと、さらに年配のおばあちゃん風着こなしになってしまうこともあり、ホント悩ましい。中年以降のおしゃれさんは、自分の体型と顔立ちに合った自然な着こなしができる客観性を身に着けた人なんだろうなあ。

↓応援いただくと励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング