ヒールのある靴はもう履けないと思うこのごろ。スニーカーが引き続き流行っているのは大変喜ばしいことなのだけど、ちびおばさんゆえ、スニーカーだとバランスが悪く見えてしまうこともあるので、バレエシューズタイプの靴のほうが、使用頻度が圧倒的に多い私。

厚底ソールのヒルズアベニューもお気に入りですが、普通のバレーシューズタイプもよく履きます。ですが、このところ履いてるバレエシューズタイプの靴。なんだか足が痛くなるんですよねえ。

お店の方に見ていただいたサイズだと痛かったので、ワンサイズ大きくして、中敷きを入れたんですが、購入したときはいいかな。と思ったものの、いざ履いて出かけると、指先が痛い・・・。だけど、後ろは余ってる。足の形に合っていないのかな。実は、黒だけじゃなく、ベージュも買ってしまった。やっぱりベージュも痛くなった。悲しすぎる。

関西のメーカーらしいこちらのバレエシューズ。痛くなる人は比較的少ないとのこと。色の展開もたくさんですごく可愛いので、足型に合えば、他の種類やデザインのものも欲しいと思っていたのに残念。足の型が合う方が羨ましいデス。
DSCN2999 - コピー
指の根元がちょびっと見えるくらいで、ホールド感がない分、すごくお洒落で可愛いのだけれど、どうもそれが私のドラえもん足(甲高幅広)には合わない感じ。しっかりホールドされてるほうが楽だけど、可愛らしさは減ってしまう。ポインテッドトウとか、ヒールのある靴とかは無理なので、せめてバレエシューズの形くらいはこだわりたいんだけど、足が痛いと履かなくなりますねえ。

ついつい、古くなった痛くない方の靴ばかり履いてしまいます。こと、靴に関しては、ネットのレビューなんかも、足の形がそれぞれ違うから、洋服以上に参考にしにくいですし、バレエシューズジプシーになりそう。

今までも結構失敗していて、試着して購入しても、いざ履いて出かけると痛くなることも多いのです。いろいろ履いて、失敗を繰り返しながら合う靴を見つけるしかないのかなあ。(無駄が多いよ・・・)靴選びって、本当に難しいです。

↓応援いただくと励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング