この週末は、鬱々とした気持ちで過ごしていました。なぜなら、金曜日の夜、お風呂からでたら足の指の皮がむけているのを発見。左右の足両方でしたし、薄く全体にむけてる感じ。かゆみはないけれど、ネットで調べると水虫??お風呂だって毎日入っているし、掃除機だって毎日かけている。ぐうたら主婦ではあるけれど、家の中の衛生状態は問題ないと思っていたのだけどどうして??ショックだし、水虫なんて恥ずかしいしで落ち込みました。

今日は、いても立ってもいられなくて皮膚科に行ってきました。足の指の皮を採取して顕微鏡で検査してもらいました。結果は、陰性!良かった~。水虫ではありませんでした。本当にホッとしました。

医師いわく、「足の指の皮がむけても水虫とは限らないよ~。水虫の白癬菌はそこら中にいるけれど、感染力がすごく強い菌ではないから、毎日お風呂に入っていれば、普通は感染しないよ。だけど、タイミング悪く、菌が足にずっとついたままの状態が続くと感染するから、絶対大丈夫。とは言えないんだけど、そこまで神経質になる菌じゃないからね~。」とのことでした。

このところ、samの甘噛みがひどいので、暑いけど家の中でも靴下履いたりしてたからかなあ。皮がむけたりしたのでしょうか。子犬の乳歯は噛まれると痛いのですが、家では裸足で過ごそうと思いました。そのほうが通気性もいいですしね。甘噛みの酷い子って大変ですね~。先代わんことは同じ犬種ですが、こんなに甘噛みに苦労しなかったので、結構大変です。

それにしても、水虫かどうかは検査しないとわからないものなんですね。ただ、皮をとって顕微鏡で見るだけの検査なので簡単ではありました。時間もかからなかったです。はあ、ホント、水虫じゃなくてよかった・・・。
DSCN3317 - コピー

↓応援いただけると励みになります。
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング