先日、スーパーでお買い物をしていたら無色透明だけどカフェオレ味というペットボトルの試飲をやっていました。買う予定はないのに夫が試飲のカップを受け取ってる・・・。

なので、夫が試飲していたカップのカフェオレを私も少しだけいただくことに。無色透明!だけどちゃんとカフェオレ味だった。不思議・・・。フレーバー付きの「いろはす」あたりから無色透明の飲料ってでてきた気がしますが、なんとか、いろはすシリーズは頭の理解もギリギリついていけてた感じ。だけど、ヨーグルト味の無色透明飲料あたりから抵抗感がぐんとでてきた気がします。年齢のせいなのか、私の頭が固いのか、全然ついていけないです。

今年は、さらにハードルが高くなった。カフェオレだのノンアルビールだの、何でもかんでも無色透明。不思議な気持ちがどうしても拭えない。頭が、カフェオレなのになんで透明なの??って混乱が収まらない感じです。これも慣れなんでしょうかねえ。

古臭いかもしれないけど、当たり前の色をしていてくれていいのに。と思うのは柔軟性が足りないのか。私の場合は、購入はないかなあ。もっとも、この手の飲料、無色透明以上に私の苦手な要素が・・・。いわゆる人工甘味料が苦手なんです。人工甘味料の入った飲み物、飲むと後でものすごくのどが渇いてしまう。まるで、体が、体内から排出させようとするくらい喉が渇く。(あくまで個人の意見です。)

無色透明飲料、当たり前の時代が来るのでしょうかねえ・・・。

今日のsam 体重2.6キロ 
DSCN3965 - コピー

↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング