図書館で「大人美容」を借りてきました。ずっと読みたくて予約待ちしてたんです。本屋さんで見て、さらっと読めちゃうから買うほどじゃないけど、絶対読みたいと思ってた本。
DSCN4644 - コピー
想像通り、私の求めていた内容の本でした。40代、50代くらいの方なら、どんぴしゃかと思いますが、「しぼむ」「乾く」「衰える」体を、少しでも何とかする具体的だけど簡単な方法が書かれていて、お尻に火がつくし、もう少し女性を頑張ろう!って前向きな気持ちになれる本でした。

大人世代の女性をドライフルーツに例えて、「同じドライフルーツなら、枝付きのレーズンに。」だったかな。すご~く共感できるし、上手な表現ですよね~。

私も、痛々しい若作りは好みでなく、小奇麗で感じの良いおばさんを目指したいなあ。と思っているので、参考になったし、できることからはじめよう。と前向きな気持ちになりました。本では、具体的な商品名とか宣伝的なものは一切ないので、そこも好感が持てました。

読後、ただでさえ乾燥肌の私は、ドライフルーツ化を食い止めるべく、無印週間ということもあり、無印のアルガンオイルを注文しました。本では、特に何がいいとかは書いてないですが、大人にオイルは、顔にも、体にも髪の毛にも万能に使えて良い。という感じのことが書かれていたので、全身に使えるアルガンオイルを使ってみようかな。と思いまして。これで、この秋、冬の乾燥が防げたら良いのですが・・・。

そして、もうひとつ。大人のアラをきちんと確認して対処することが大事。とのことで、10倍の拡大鏡をおすすめされてましたが、確かに、老眼が進みつつあるので、拡大鏡!!必要だわ。と思いました。どこに売ってるのかよくわからないので、ネットで調べなければ。と思っているところです。コンパクトタイプがいいのか、洗面所の鏡に貼るようなタイプがいいのか考え中です。

歯の清潔感とか、髪の毛の事も書かれていまして、強く賛同しました。ズボラな私ですが、ここは、少しはクリアできてるかなあ。歯医者さんには3ヶ月に一度クリーニングに行ってるのと、美容院は2~3ヶ月に一度でちょっと微妙だけど、中年以降には美しく保つのが難しいロングではなく、ボブで短めに整えるようにしています。

少しずつでも、感じの良い小奇麗なおばさんを目指してがんばります。

↓応援、励みにさせていただいています。

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング