横山秀夫さんの『ノースライト』を読みました。横山氏、6年ぶりの長編新作だそうで、とっても楽しみにしてました。図書館で予約していたので、なかなか回ってこないだろうなあ。と思っていたら、思いのほか早く回ってきました~。
IMG_1398 - コピー
建築家が主人公のお話です。ノースライトってどういう意味なのか知らなかったのですが、言葉のまま、北からの光のことだそうです。横山氏らしい警察小説ではなく、最初はちょっと戸惑いました。丁寧に描こうとされているからか、前半の進みがゆっくりで、大変生意気に言わせていただくと、ダラダラした展開だなあ。と思いましたが、後半というか、終盤は一気にお話が展開しました。

読後感は、美しく、静かな気持ちの良さに包まれました。泥臭い人間ドラマのような部分もありながら、洗練された香りが漂ってくるのはさすがです。ミステリーという括りだと、横山氏の他の著書から想像して肩透かし。となってしまうかもしれませんが、今までのタイプとはまた違う、新たな代表作になりそうな気がします。

図書館で借りて読んだ私がいうのもなんだけど、秋の夜長に、静かに読みたくなるような本でした。(買わずに借りて読んだ私は、次の予約の方に早く回さなきゃ。というプレッシャーのもと、蒸し暑い中せかせか読みましたけど(* ̄∇ ̄*))

おまけ
今日のsam。曇りの予報だったから、のんびりお散歩してたら晴れてきた~。あっつくてバテバテ。お散歩の途中で休憩です。お顔も変顔になっちゃってマス。
IMG_1484 - コピー
↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへにほんブログ村
人気ブログランキング