コロナの第二波が来る前にやっておきたかったこと。
眼鏡を作る。

心配性なので、今使用している眼鏡が壊れて、コロナが流行る中、眼鏡を作る事態になったらどうしよう。と不安だったので、度数の進みチェックも兼ねて行きたいと思っていました。

私の行った眼鏡屋さんは、検査の機械などは、都度都度、アルコール消毒してくださり、気遣いは感じられましたが、検査から始まり、眼鏡を選んで作る眼鏡屋さんでの一連の工程は、コロナ感染リスクの面では、店員さん、お客さん両者ともに低いとは言えない作業ですかねえ。

店員さんは、マスクを着用なさっていましたが、かけ具合や検査など、お客に近づいて接客されるので、大変だと思います。私ももちろんマスク着用ですが、結局マスクは外さず、検査もフレーム選びもやっていただきました。お互いそのほうが、少しでも安心かな。と思ったのですが、耳のかけ具合の調節は、店員さんはやりにくかったかなあ。

作った眼鏡は、今まで使っていたものと代わりばえせず。
上が、作ったもの。下が、前のもの。
色が微妙に違っていて、上はグレー系。下は茶系です。どうでもいいけど^^
BlogPaint
コロナとともに生活するって、いろいろ大変ですねえ。

↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ