先日は、義父の一周忌でした。
義父は晴れ男だったのでしょうか^^
葬儀、三十五日法要、そして今回の一周忌もお天気に恵まれました。

今回は、お寺での法要の後、お墓に行き納骨もしましたので、小春日和で良かったです。
毎回、こういった集まりで勉強不足を実感します(* ̄∇ ̄*)

先日が一周忌だったので、つぎは三回忌だから再来年ね。と思っていましたら、三回忌は来年だそうで・・・。
亡くなった翌年が一周忌、その次の年(2年目ってことね)が三回忌なんですね。知りませんでした。

そして、もう一つ驚いたこと。
この地方の風習で、一般的ではないようですが、納骨の際、お骨を、納骨に立ち会った人が骨壺から順番に手でつまんでお墓に入れ、最後に残ったお骨をざざっとお墓に入れてしまうという儀式。
樹木葬とかではないのに、個人のお墓に骨壺ごとではなくむき出しで入れるとは驚きました。

法事自体は、1時間半のお坊さんのお経と説法で、間に休憩をはさむので、休憩中に皆さんがお供えしたお菓子類を分けて、法事後、出席者の方におさがりとして持ち帰っていただくのですが、休憩時間にはお茶とお菓子を出したりもあり、前回はてんやわんやでしたが、今回はスムーズで、ちょっと要領がわかってきました^^

法事、納骨のあとは、本来ならお食事なんですが、コロナ禍なので、昨年同様、仕出し料理をお持ち帰りスタイルで。
一部の親戚の方は、夫の実家に集まり、召し上がってからお帰りになりました。
私たちも、夫の実家でいただきました。

それにしても、私たち夫婦は大したことをせず、施主を務めた夫の兄と兄嫁さん、近くに住む夫の妹夫婦にいつもお世話になってばかりです。ありがたく、そして申し訳ない気持ちです。

義母も少しずつ年相応の衰えが感じられるので、無事一周忌がすんでホッとしました。

おさがりのお菓子。
30数名での法要でしたが、おさがりは家族ごとに配るので、20件ほどに分けました。
お菓子好きなので、いろんなお菓子があってちょっと楽しみ^^
IMG_6144 - コピー
お返しのお菓子。
昨年は、日持ちのしないお饅頭詰め合わせだったんだけれど、義母が今年はこちらに変更。
こっちの方が、皆さんに好評だと思うわ^^
IMG_6141 - コピー
温かな応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ