住居

同じマンションなのに、結露する家としない家、その理由を考える

関西在住の我が家。関東ほどではないですが、このところ冷え込んでいます。現在の住まいは、分譲マンションに賃貸で入居しています。比較的規模の大きいマンションなので、ゴミ捨てに行くときや、駐車場に行くとき、普段の出入りの際など、よそのお宅の前を通りますが、気になることが一つ。結露してるお宅と、していないお宅があるんです。

同じような向きで階数であっても違うんです。圧倒的に結露していないお宅が多いのですが、時々結露してるお宅が見受けられるので気になって、我が家も大丈夫か早速チェックしました。特に気になることはなく結露も大丈夫でした。マンションの場合、防災上の観点から石油ファンヒーターなどの灯油を使用する暖房器具が禁止のところは多いかと思います。灯油を使う暖房器具は、水分が発生するので、換気ができていないと結露発生の原因となりますが、今住んでるマンションはそういうわけではなさそうなんです。

となると、思い当たる原因は一つ。24時間換気を止めてるんじゃないかと思うんですよねえ。2003年以降、マンションの24時間換気が義務付けられましたが、これ、すごく効果があります。我が家は引っ越しが多いので、いままでいろんなマンションに住んできましたが、2003年以前に建てられたマンションで、24時間換気がなかった住まい、通風、日当たりも申し分なく、12階だったにもかかわらず、北側の部屋の結露、カビに悩まされました。逆に、24時間換気が付いていたマンションには今まで7件住んできましたが、結露の発生は一度もありませんでした。

このところ寒いので、結露されているお宅、おそらく24時間換気をオフにされていると思うのです。マンションの気密性は高いので、24時間換気をとめてしまうと、結露やカビの発生を高めてしまいます。24時間換気は、寒くても、旅行などで留守でもとめることはなく、ずっとつけっぱなしが正解なんだな。と感じています。(取説にもとめないでください。って書いてありますしね。)

単なる通風機能なので、電気代もそうかかりませんし、それよりは、結露やカビを発生させる代償の方がよっぽど大きいように思いました。

ところで、24時間換気はずっとつけている我が家ですが、さすがに冬場は寒い。換気口の口を調節して、冬は控えめに開けるようにしています。

今の住まい。南東側、リビングから窓に向かって撮った写真です。窓などの開口部。熱が逃げやすいので、夜はカーテンはレースだけでなく、布の方もしっかり閉めています。これだけでも全然違います。
DSCN2614 - コピー

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

いろいろありすぎて・・・

週末、引っ越しをした我が家。ダンボールはほぼ箱出しを終了して、転入届なんかの急ぎの届け出関係は終わったのですが、肝心のお家の方がいろいろ不具合がありましてへとへとです。インターネットも、引っ越してすぐつながるかの確認では大丈夫だったのに、その後使えなかったりで、ようやく昨日の夕方解決しました。

その他、まだ未解決の事案がいくつかありまして、業者さんとの電話のやり取りや、家に出入りする作業員さんの対応などで落ち着きません。早く普通の暮らしがしたいデス。

そんなわけで、ブログの更新もなかなかできずにいるのですが、更新がままならないのに見にきてくださった方、本当にありがとうございます。そして、せっかく見にきてくださったのにすみません。平穏な暮らしが戻りましたら、またブログも復活したいと思います。その時はよろしくお願いします。

それにしても今度の住まい、築15年程度ですがいろいろありますね~。8回引っ越ししてるけど、まだまだ知らないことがたくさんあります。次の引っ越しの覚書として、解決したらおいおい書きたいと思います。その時気力が残ってるかな??

にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

住宅情報誌を見て住まいについてあらためて考える

9月の引っ越しまで単身赴任中の夫。週末、帰宅した際、こんなものを持ち帰ってきました。
フリーペーパーの住宅情報誌です。
DSCN2063 - コピー

リビング家具の配置についてのお話。これは、正直特に目新しい内容もなく、パラパラと読む程度でしたが、久しぶりに眺めた住宅情報誌、物件情報に見入ってしまいました。といっても、関西は土地勘もなく、価格についても知識がないので、主に眺めるのは間取り図や仕様。う~ん、やっぱり圧倒的に田の字型の間取りが多かったです。(田の字型の間取りとは、玄関を入ると、廊下が真ん中に走っており、廊下をはさんで玄関側に居室が2つ、バルコニー側にLDK、あとは中和室があったりなかったりといった、要するに、多くは北側2室、LDKが南側に配置された間取りのことです。)

田の字型の間取り、建築費が安く抑えられるそうですし、1件の南面の間口が狭い分、均等に南面が割り振れて、売る側としては都合がよいのでしょうね。玄関側に廊下をはさんで洋室が2室という間取り、独立性を持った部屋が欲しい方にはいいのでしょう。しかし、私はこのタイプの間取りがあまり好きではないんです。2人暮らしの我が家にはなんだか使いづらい・・・。おまけに廊下をはさんでいるので、分譲で購入した場合、内装リフォームなどをする際も部屋をつなげたりすることが難しい。その短所を解消しようと考え出されたのか、廊下を端に持ってきて、玄関側の2室が隣り合ってくっついているタイプも見かけたけれど、そこまでピンとこなかった。

やっぱり私が一番気になるのは、タワーマンションにあるような間取りなんです。居住スペースの多くが同じ向きを向いていて、部屋が全部隣り合ってるような感じが好きなんですよねえ。単に私の好みですが。これだと、東向きならLDも主寝室も東向きというような感じなります。バルコニー側の間口が広いのも嬉しい。実際、昨年売却したマンションは、いわゆるタワーマンションで、我が家は南向きの3LDKだったのですが、1室が北向きであとは南向きだったので非常に明るくてよかったです。そして、何より怠け者の私、LDKの隣が寝室っていうのがラクチンで快適でした。この間取りは、独立性が低いので、音を気にされたり、お客様が多いお宅とかだと敬遠されると思いますが。

転勤が多いので、しばらくはマンション購入の予定はないのですが、住宅情報誌って眺めているだけでワクワクしてきます。最近、ミニマム志向が流行っているせいか、賃貸派もそれなりにいらっしゃるようですが、住宅情報誌を眺めていてふと感じたこと。ライフスタイルの変化に対応するには賃貸が便利っていうのも確かに一理あるけれど、やっぱり住宅購入って夢があると思うんです。したがって、賃貸派と購入派を比べられることもあるけれど、金銭面とかだけでは比べられない部分もあったんだなあ。ってあらためて思い出しました。

我が家、多額のローンを組んでマンションを購入するも、5年住んだところで転勤となり、賃貸に出していた時期もありましたが昨年売却したんです。思い返せばマンションを購入した時は本当に嬉しかったですし、家具やインテリアを考えるのも楽しかった。今の賃貸暮らしは確かに気楽だけれど、賃貸と持ち家、そもそも比べるべき話ではないのかな。とちょっと思いました。なぜなら、これほど個人の価値観による違いが顕著なものもないと思うから・・・。

あくまで私個人の今現在の希望ですが、しばらくは転勤が多そうなので賃貸暮らしを考えていますが、転勤生活が落ち着いたら、私はやっぱり分譲マンションが欲しいです。自分のお城(ちっちゃいお部屋しか買えないであろうに大袈裟ですが)を持つわくわく感。これは、やっぱり賃貸では絶対味わえませんからねえ。引っ越しが多いので、賃貸の新築住戸にも2度ほど入居したことがありますが、新築であっても分譲マンションをを購入したのとはやっぱり気持ちは全然違いました。そう思う私はやっぱり持ち家(マンション)派なんでしょうね。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

家が決まりました。

夫の転勤が決まり、引っ越し先の住まいを探すため、週末、日帰りで大阪に行ってきました。ペット可で駐車場も確保したい我が家。予算の割に希望条件が厳しすぎるのか、当初2件しか見学予定の物件がなく、それもそこまで気に入っていなかったので、若干気持ちも沈み気味で不動産屋さんへ出向きました。結婚して8回目の引っ越しですが、大阪は初めてです。

まず、不動産屋さんのコミュニケーション能力の高さに圧倒されました。お話し上手でもあるのですが、お客さんに気持ちよくおしゃべりさせるのが非常に上手。聞き上手なんですね~。そうやって、会話の中からいろんな情報を聞き出すのでしょう。我が家の条件では、なかなか希望に合った物件が少ないので気分も落ち気味だったのが、不動産屋さんのコミュニケーション能力でとにかく楽しい。ともすると、物件選びを忘れそうになってしまうわ。そして、人の心の懐に入ってくるのがとってもお上手。「こんなに良くしてもらったんだから、今日決めてしまおう。」と思ってしまいました。

そして、結局、最初に見る予定だった2件の物件とは別に不動産屋さんがペット不可をペット可に交渉してくれた物件に決めました。そこは、すごく気に入ったというほどではなかったけれど、物件案内に1日付き合っていただき、いろいろお世話になったし、交渉までしてもらったしという気持ちもあり、たった1件の賃貸物件のために何度も案内させるのは悪いしなあ。と決めてしまいました。まあ、これもご縁というものでしょう。

我が家、引っ越しが多いので、賃貸住宅探しは何度もしていますが、以前分譲マンションをもっており、転勤により賃貸に出していた部屋が空室になったところで昨年売却してるんです。つまり、賃貸では、大家さんの立場も、店子側も立場も経験済み。加えて、中古マンションの売却も経験済み。というわけで不動産屋さんとの関わりは結構ある方かと思いますが、正直、不動産屋さんの立場に立ったら、賃貸物件は利益が薄くて面倒なお仕事かなと思うのです。仲介手数料も売却とは金額が全然違いますからねえ。その割に賃貸だと、入居や退去の際の雑用も多い。それを実感しているので、我が家の支払える家賃から考えると、仲介手数料はたいした金額ではないけれど、歩合制のところも多い不動産屋さん。いい方に案内してもらったら、そこで決めようかなと思ってしまうんです。そういう意味ではいい加減に決めちゃった感もあるので、引っ越してみてあらま。ということにならないか一抹の不安もありますが、家が決まり、ちょっとホッとしています。

しかし、大阪、不動産ルールもまた独特ですねえ。身分証明にやたらとうるさく、免許証とは別に入居者全員の顔写真がいると聞いた時には驚きました。おばさんの顔写真なんて勘弁して欲しいわ。我が家、法人契約で入居するので、他の地区では身分証明とかの提示ってあんまり求めらなかったような。まして、顔写真なんて初めてです。民泊のトラブルとかが多いので、顔写真の提出、大阪では当たり前のルールらしいです。そして、家賃の発生日も基本2週間後。とのこと。早すぎない??法人契約の場合、手続きに時間がかかるので、いままでの経験では1カ月は普通に待ってもらえたけど厳しいですね。我が家の場合、時期的にお盆休みが入ったりするので、交渉してもらい普通よりは持ってもらえることになったけど、思っていたより、引っ越しが早まりそう。忙しくなりそうです。
DSCN1840 - コピー

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

家探し苦戦中

夫の転勤が決まり、新しい住まいを探し中の我が家。先日、問い合わせた18件のうち、表示通りの条件でちゃんと募集中だったのは1件しかなかった関西での家探し。せっかく見に行くならば、もう少し候補はないものかとさらに3件問い合わせみました。結果、一応全部表示通りではあったのだけど、(前回があまりに知らなすぎておとり物件に引っかかっていたので)2件は決まっているとのこと。う~ん、厳しいですねえ。となると、今のところ検討できる物件は前回の1件と合わせ2件しかないということに。

それもこの2件、特別気に入っているというよりは、条件をゆる~くすると希望に当てはまるといった程度。まあ、率直にいうと、あんまり気に入っていないのです。加えて、その2件の地域の治安、環境などを調べてみると・・・。かなりひっかかる。あの手の書き込み。どこまで信じていいのか疑わしい部分もあるけれど、ちょっとなあ。我が家の場合、たぶんペット可物件を探すことで非常に家探しを難しくしているように思われる。最初は、ペット可物件希望なのだから、よほどやばいエリア以外はあまり贅沢は言わずに探さなければ。と思っていました。

しかし、大阪、ディープな街ですねえ。住む前に思い込みで発言するのは良くないですが、正直ちょっとビビっているのです。それは、地方出身で、東京にも住んだことのある方の書き込みで、「ご近所で殺人、喧嘩、自殺、発砲事件と1年のうちに東京の10年分くらいの事件がおこった。」というにわかには信じがたい衝撃的な内容。確かに、その方の居住エリア、治安は良くなさそう。かといって、下町のあたりならとんでもなく評判の悪いエリアというわけでもなさそうな。正しい書き込みかも不明なのだから、鵜呑みにしちゃいけないんでしょうけれど。

我が家の検討物件とは違うエリアでしたが、関西出身者でない場合、微妙な勝手がわからないから、いわゆる転勤族の多いといわれるエリアで探すのが正解なのかもしれませんね。ネットでいろいろ見ているうちに、不安が増大し、自分の中の危険アラームが鳴りっぱなしな感じです(苦笑)しかし、転勤族に人気のエリア、ペット不可ばかり・・・。あるいは予算オーバーだわ。「築浅マンション。南か東向き。1階とか2階は嫌。最上階も嫌。エアコン付き。ウォシュレット付き。その他、できれば、和室なし。分譲賃貸。駐車場あり。5階以上が希望。」なんて予算があるのに贅沢言ってるから見つからないのでしょうかね。

ネットでの家探しもいい加減疲れて、関西でわんこが入れるプールなんて検索してました(笑)今はわんこもいないのにね。関西、ペット用のプールいろいろありそうですね~♪さすが都会だわ。亡き愛犬、晩年は四国で暮らしたため、ペット用プールが近くになくて、プールが大好きだったのに泳がせてあげられなかったことが心残りなんです。あ、でも四国のわんちゃん、プールはない代わりに川で泳げる子が多いのですよ。我が家は、飼い主、愛犬とも根性がなくプール以外での水泳はできないので泳ぐ機会がありませんでしたが。四国といっても、瀬戸内海は穏やかですが、海で泳ぐわんこは意外と少なかったです。海水は犬の皮膚が負けてしまうし、砂だらけで後始末が大変なので、川派のわんちゃんが多かったです。

亡き愛犬が大好きだったプール。山中湖のワフです。おもちゃが大好きだったので、投げると泳いでとってきてくれました。
DSCF6800

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 父の入院、手術で、今後親がさらに年を重ねる恐怖を感じています
  • 気が早いけど、ホワイトデーのお返しを考える
  • 気が早いけど、ホワイトデーのお返しを考える
  • 気が早いけど、ホワイトデーのお返しを考える
  • 先週の夕ごはん【金曜日、一人ごはんはこんなです】
  • 先週の夕ごはん【金曜日、一人ごはんはこんなです】
  • 先週の夕ごはん【金曜日、一人ごはんはこんなです】
  • オリンピック、時差がないはずなのに・・・
  • 友人宅で美味しいケーキにうっとり・・・