住居

家が決まりました。

夫の転勤が決まり、引っ越し先の住まいを探すため、週末、日帰りで大阪に行ってきました。ペット可で駐車場も確保したい我が家。予算の割に希望条件が厳しすぎるのか、当初2件しか見学予定の物件がなく、それもそこまで気に入っていなかったので、若干気持ちも沈み気味で不動産屋さんへ出向きました。結婚して8回目の引っ越しですが、大阪は初めてです。

まず、不動産屋さんのコミュニケーション能力の高さに圧倒されました。お話し上手でもあるのですが、お客さんに気持ちよくおしゃべりさせるのが非常に上手。聞き上手なんですね~。そうやって、会話の中からいろんな情報を聞き出すのでしょう。我が家の条件では、なかなか希望に合った物件が少ないので気分も落ち気味だったのが、不動産屋さんのコミュニケーション能力でとにかく楽しい。ともすると、物件選びを忘れそうになってしまうわ。そして、人の心の懐に入ってくるのがとってもお上手。「こんなに良くしてもらったんだから、今日決めてしまおう。」と思ってしまいました。

そして、結局、最初に見る予定だった2件の物件とは別に不動産屋さんがペット不可をペット可に交渉してくれた物件に決めました。そこは、すごく気に入ったというほどではなかったけれど、物件案内に1日付き合っていただき、いろいろお世話になったし、交渉までしてもらったしという気持ちもあり、たった1件の賃貸物件のために何度も案内させるのは悪いしなあ。と決めてしまいました。まあ、これもご縁というものでしょう。

我が家、引っ越しが多いので、賃貸住宅探しは何度もしていますが、以前分譲マンションをもっており、転勤により賃貸に出していた部屋が空室になったところで昨年売却してるんです。つまり、賃貸では、大家さんの立場も、店子側も立場も経験済み。加えて、中古マンションの売却も経験済み。というわけで不動産屋さんとの関わりは結構ある方かと思いますが、正直、不動産屋さんの立場に立ったら、賃貸物件は利益が薄くて面倒なお仕事かなと思うのです。仲介手数料も売却とは金額が全然違いますからねえ。その割に賃貸だと、入居や退去の際の雑用も多い。それを実感しているので、我が家の支払える家賃から考えると、仲介手数料はたいした金額ではないけれど、歩合制のところも多い不動産屋さん。いい方に案内してもらったら、そこで決めようかなと思ってしまうんです。そういう意味ではいい加減に決めちゃった感もあるので、引っ越してみてあらま。ということにならないか一抹の不安もありますが、家が決まり、ちょっとホッとしています。

しかし、大阪、不動産ルールもまた独特ですねえ。身分証明にやたらとうるさく、免許証とは別に入居者全員の顔写真がいると聞いた時には驚きました。おばさんの顔写真なんて勘弁して欲しいわ。我が家、法人契約で入居するので、他の地区では身分証明とかの提示ってあんまり求めらなかったような。まして、顔写真なんて初めてです。民泊のトラブルとかが多いので、顔写真の提出、大阪では当たり前のルールらしいです。そして、家賃の発生日も基本2週間後。とのこと。早すぎない??法人契約の場合、手続きに時間がかかるので、いままでの経験では1カ月は普通に待ってもらえたけど厳しいですね。我が家の場合、時期的にお盆休みが入ったりするので、交渉してもらい普通よりは持ってもらえることになったけど、思っていたより、引っ越しが早まりそう。忙しくなりそうです。
DSCN1840 - コピー

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

家探し苦戦中

夫の転勤が決まり、新しい住まいを探し中の我が家。先日、問い合わせた18件のうち、表示通りの条件でちゃんと募集中だったのは1件しかなかった関西での家探し。せっかく見に行くならば、もう少し候補はないものかとさらに3件問い合わせみました。結果、一応全部表示通りではあったのだけど、(前回があまりに知らなすぎておとり物件に引っかかっていたので)2件は決まっているとのこと。う~ん、厳しいですねえ。となると、今のところ検討できる物件は前回の1件と合わせ2件しかないということに。

それもこの2件、特別気に入っているというよりは、条件をゆる~くすると希望に当てはまるといった程度。まあ、率直にいうと、あんまり気に入っていないのです。加えて、その2件の地域の治安、環境などを調べてみると・・・。かなりひっかかる。あの手の書き込み。どこまで信じていいのか疑わしい部分もあるけれど、ちょっとなあ。我が家の場合、たぶんペット可物件を探すことで非常に家探しを難しくしているように思われる。最初は、ペット可物件希望なのだから、よほどやばいエリア以外はあまり贅沢は言わずに探さなければ。と思っていました。

しかし、大阪、ディープな街ですねえ。住む前に思い込みで発言するのは良くないですが、正直ちょっとビビっているのです。それは、地方出身で、東京にも住んだことのある方の書き込みで、「ご近所で殺人、喧嘩、自殺、発砲事件と1年のうちに東京の10年分くらいの事件がおこった。」というにわかには信じがたい衝撃的な内容。確かに、その方の居住エリア、治安は良くなさそう。かといって、下町のあたりならとんでもなく評判の悪いエリアというわけでもなさそうな。正しい書き込みかも不明なのだから、鵜呑みにしちゃいけないんでしょうけれど。

我が家の検討物件とは違うエリアでしたが、関西出身者でない場合、微妙な勝手がわからないから、いわゆる転勤族の多いといわれるエリアで探すのが正解なのかもしれませんね。ネットでいろいろ見ているうちに、不安が増大し、自分の中の危険アラームが鳴りっぱなしな感じです(苦笑)しかし、転勤族に人気のエリア、ペット不可ばかり・・・。あるいは予算オーバーだわ。「築浅マンション。南か東向き。1階とか2階は嫌。最上階も嫌。エアコン付き。ウォシュレット付き。その他、できれば、和室なし。分譲賃貸。駐車場あり。5階以上が希望。」なんて予算があるのに贅沢言ってるから見つからないのでしょうかね。

ネットでの家探しもいい加減疲れて、関西でわんこが入れるプールなんて検索してました(笑)今はわんこもいないのにね。関西、ペット用のプールいろいろありそうですね~♪さすが都会だわ。亡き愛犬、晩年は四国で暮らしたため、ペット用プールが近くになくて、プールが大好きだったのに泳がせてあげられなかったことが心残りなんです。あ、でも四国のわんちゃん、プールはない代わりに川で泳げる子が多いのですよ。我が家は、飼い主、愛犬とも根性がなくプール以外での水泳はできないので泳ぐ機会がありませんでしたが。四国といっても、瀬戸内海は穏やかですが、海で泳ぐわんこは意外と少なかったです。海水は犬の皮膚が負けてしまうし、砂だらけで後始末が大変なので、川派のわんちゃんが多かったです。

亡き愛犬が大好きだったプール。山中湖のワフです。おもちゃが大好きだったので、投げると泳いでとってきてくれました。
DSCF6800

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

またまた引っ越すことになりました・・・

今の住まいに引っ越してきたのは3月。まだ1年も経っていませんが、夫の転勤が決まり、また引っ越すことになりました。現在の住まいは四国なのですが、四国内では2度引っ越しをしているものの、四国自体はもう3年以上になり、別の地方への転勤の可能性がずっとあったので、想定内ではありますが、度重なる引っ越しで少々面倒です。

次は関西です。四国からだと交通費はかかりますが、日帰りで一応行ける距離なので、物件見学は私も参加できそうです。まだ、家探しはネットで見ている程度なので、住まいが決まらないと何とも言えませんが、引っ越しは秋を考えています。夫は、その前に単身で赴任することになるので、しばらくはお気楽な独り暮らしとなりますが、引っ越しに備え断捨離しなくては。

このところ、ネットで物件情報を検索していますが、私は関西は勝手がわからず探すのが非常に難しいです。いわゆる地方都市への転勤の場合は、街が小さいので、予算に合わせて街に近いところから探し始めるのですが、今回の場合、大阪を中心に考え、いったいどちら方面に探せばいいのか難しいです。大阪中心部に近いエリアは我が家の予算では厳しいので、郊外に住まいを探そうと思うのですが、関西は大都会すぎて検索が難しいですね。ややこしいエリアなども混在するようですし、さらに我が家は新しくわんこを迎えることも考慮し、ペット可物件を探しているので余計ややこしいことになっています(苦笑)

関西は都会ゆえに、関東と同じく潤沢な予算がある方には選びたい放題なのでしょうが、残念ながらそうはいかない我が家。さてどうなることやら・・・。しかし、関西、おとり広告多いですね~。なんと、不動産屋さんに打診した18件のうち、現在広告通りの条件で募集中なのは1件のみでした。ええ~っ!びっくりです。お決まりの「もう決まっちゃいました。」物件も数件あったのですが、そもそもお値段、条件(ペットのこととか)が明らかに違っているもの多数。これはもう入力ミスっていうレベルでないよね。という感じです。関東、四国、北海道ではこんなにおとり広告はなかったので、慣れるまで戸惑います。最初は、そもそもの関西の物価の相場が分からなかったので、こんなことになりましたが、怪しい会社名も少しわかったし、明らかに怪しげなものを見分ける嗅覚を身につけなければなりませんねえ。ちなみに、不動産屋さんのお話だと、Ya〇ooは一番誇大広告が多いとかで、スーモかホームズで検索する方がまだましです。とのことでした。「まだまし」ってところに関西商人のたくましさを感じるわ(笑)

そんなわけで、今後不定期な更新になるかと思いますが、時々見にきていただけましたら嬉しいです。
DSCN1839 - コピー

にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

引き戸の部屋、とっても快適です!

現在の住まいは、分譲マンションに賃貸で住んでいるのですが、これがなかなか快適なのです。その一つが「引き戸」です。マンションの場合、和室への入り口が「ふすま風引き戸」ということはよくあるのですが、洋室やトイレ、洗面所の扉が引き戸というのは少ないかと思います。

というのも、最近の分譲マンションの場合、コスト的に安くつく開き戸が一般的で、引き戸はオプション扱いというケースが多いからかな。と思います。私も、引き戸の住まいは初めてで、どうだろう。と思っていましたが、3月から住みはじめて、開き戸より私は住みやすいなあ。と感じています。

①引き戸の場合、部屋のなかに扉が干渉してこないので、部屋を有効に利用できる。扉の開閉でおこるデッドスペースが発生しない。(これは、部屋の中に向かって扉があく内開き扉タイプの開き戸と比べた場合です。)

②開き戸のように風などで扉がばたんと閉まることがなく、扉を少しだけ開けておくなどできる。

③扉が戸袋に収納できるので邪魔にならない。

大きな特徴はこのくらいかな。と思います。また、感覚ですが、開き戸より引き戸の方が扉の開閉はしやすいように思います。マンションの場合、スペースが限られているため、トイレの前の廊下部分に収納があったりして、トイレの扉と、廊下の収納の扉がお互い干渉してストレスになる。という住まいが過去にありました。現在の住まいもトイレの前が廊下部分になっており、そこに収納スペースがあるのですが、トイレが引き戸のおかげで、扉同士の干渉が全くなく非常に快適です。ただ、短所としては、我が家では気になりませんでしたが、引き戸の場合、コンセント位置は開き戸より限定されてくるのかなと思いました。また、見た目ですが、好みの問題もあるかもしれませんが、おしゃれ度は引き戸より開き戸の方に軍配が上がるように私は思いました。

ピンボケですみません。トイレの引き戸。廊下側から撮っています。
DSCN1248 - コピー

おしゃれ度は若干落ちますが、私は、この引き戸が大変気に入り、もし、自分が今後新築マンションを購入する機会があれば、オプション料金を払っても引き戸にしたいと思いました。今まで開き戸が当たり前だと思っていたので気にしたこともなかったのですが、引き戸の部屋で暮らして、扉って意外と邪魔だったんだ。と気づかされました。引き戸のように扉がしまえると非常にお部屋がすっきり使えるように思います。

扉を閉めたときの印象は開き戸の方がおしゃれに見えるような気がしますので、閉めていることが多い扉は開き戸。開けていることが多かったり、少しだけ開けたい、または開け閉めが頻繁なところは引き戸などと使い分けるのもよいのかもしれないですね。何てことない引き戸ですが、便利なものですね。何度も引っ越ししていますが、あらためて住まいは奥が深いなあ。と思っているところです。

扉をとるのって難しいですね。何度とってもピンボケに・・・。すみません。洗面所から撮っています。この扉を開けると洋室につながっています。
DSCN1246 - コピー

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると更新の励みになり嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング

住みやすい家、快適な住まいとは(考えるもまとまらない私の現状)

住宅メーカーの宣伝文句のようなタイトルですみません。引っ越しが多い生活で、住みやすい家。快適な住まい。とはどういうことなのか常々考えさせられてきました。そして、現在も考え中ではありますが、ひとことでいうならば、状況変化、考え方の変化に対応できる住まい。なのではないかと思うようになりました。

人が人生を送る中で、すべて予想通り。ということはあり得ません。また、同じ状況でも、感じ方、考え方は様々なので、先人から教えを乞うてもこと住まいに関しては、すべてが参考になるとは言えないんじゃないのかな。と感じました。

よく、家は3回建てないと満足のいく家は建てられない。などといわれることもありますが、これは、建ててみて初めて分かる不具合もありますが、人が年を重ねる。そして時代もまた変わっていく。ということも関係しているように思います。

我が家も、以前マンションを購入し、売却した経験がありますが、その時、家具のインテリアに合わせ、床は濃いこげ茶。照明は電球色。としました。現在、住まいは変わっていますし賃貸ではありますが、目の老化で電球色は見えにくく昼白色にしました。また、今の住まいは白っぽい床の色ですが、明るくてとても気持ちがいいです。

この床の色、マンションを購入したころだったらどう思ったかな。と考えると、十数年前とは嗜好そのものは変わっていないつもりでしたが、選ぶものは変わってきているかも。と思いました。

ですので、理想は、状況や環境、考え方が変わったらそれに合わせて住み替えできれば理想なのでしょう。ヨーロッパの住宅のように古い建物でも値落ちしなければ良いのでしょうが、残念ながら日本では新築と中古では価格がまったく違います。

そうなると、住み替えしたい人は、資金面を考慮するとリスクの大きい分譲より賃貸ということになるのでしょうが、日本の場合、いわゆる賃貸住宅は分譲よりグレードが落ちる場合が多いのですよねえ。つまり、住まいそのものの快適性も落ちるわけでして、本来の住みやすい家、快適な住まいからは離れていってしまいます。

結局、住み替えを考えた場合でも、分譲、賃貸それだけを比べてもそれぞれの長所短所があり、快適な住まいって難しいんだな。となってしまい結論付けられずすっきりしません。ですが、今、たとえベストな家でも永遠ではない。人は状況も考え方も変化するんだ。ということを頭の隅にとめておけば、少しは快適な住まいへの道しるべが記されてくるのかなあ。なんて思いました。

このテーマ、私はよく考えるのですが、その割にはうまく結論が導き出せず不完全燃焼な文章となってしまいました。ブログに載せるべきか悩みましたが、考えても私のレベルでは難しいテーマだったな。という今の自分の現状としてすみませんが載せさせてください。こんな文章でしたのに、最後までお時間を割いて読んでいただきましたこと感謝いたします。ありがとうございました。

本文と関係なくてすみません。近所のパン屋さんでお昼ごはんを購入。(2人分です。)ただ、並べただけ。せめて、もう少しきれいに並べなくては・・・。取り皿も出し忘れ、この後慌てて取りに行きました。
DSCN1068 - コピー


にほんブログ村

人気ブログランキング
プロフィール

tutu_urara

夫の転勤に伴い、日本各地を数年ごとに転居する40代主婦です。各地での暮らし、住まい、お料理、愛犬との思い出などゆるりと綴ります。

スポンサードリンク
ギャラリー
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香の朝食と倉敷観光)③
  • sam、初めての旅行(大山旬香 夕食編)②
  • sam、初めての旅行(大山旬香 夕食編)②