ユニクロの【ウルトラライトダウンコンパクトジャケット&ヒートテックフィンガーソックス】が届きました♪

ネットで注文していたユニクロの「ウルトラライトダウンコンパクトジャケット」と「ヒートテックフィンガーソックス」が届きました。「ウルトラライトダウンコンパクトジャケット」は、帰省の際、家の中でカーディガン代わりに羽織りたかったので、間に合ってほっとしています。

DSCN2771 - コピー

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットは、店舗に行った際、サイズがなくネットで注文することとなり、帰省に使いたいのにぎりぎりになってしまいました。というのも、こちら、4990円なのですが、もしかしたら安くなるかしら?などと欲を出し、購入するのが延び延びになってしまってたんです。

DSCN2773 - コピー

私が購入したのはネイビーです。ふちをバイアスでとめてあるのですが、それが上品でとても可愛らしい。春先や秋口にジャケット代わりに羽織ったりできそうです。Vネックにアレンジできるので、インナーダウンとしても、家の中でカーディガン代わりに羽織ったりと用途もいろいろで活躍しそうです。

着てみたところ、レビューなどにもある通り、素材的に伸縮性はありませんので、ピタッと着たいのか、ゆったり目で着たいのかでサイズ選びが変わってくるように思います。好みもありますし、試着されるのがいいかと思います。

私は、150㎝台前半、ちびおばさんで、体格はメリハリのない子供体型です。Sサイズは、店頭で試着したところかなりゆとりがある感じでした。インナーとしてはちょっと大きすぎる感じ。で、ネットでXSを注文しましたがいい感じです。肩も落ちませんし、かといってきつきつというわけでもなく着られています。(ユニクロ極暖ヒートテックの上にタートルのセーターを着た上から羽織ってもピタピタという感じではないです。)袖や裾もちょうど良い感じです。

ただ、現在家着として活躍中のフラッフィーフリースフルジップジャケットと比べると、暖かさはフラッフィーフリースの方が上のように思います。私のフラッフィーフリースは2年くらい前の物です。今年のフラッフィーシリーズは「薄くてぺらぺら。」とのレビューもあるようで、今年のフラッフィーフリースと比べてないので、ちゃんとした比較になっておらずすみません。

ユニクロオンラインの商品、税抜き5000円以上で送料無料になるのですが、残念なことにウルトラライトダウンコンパクトジャケットは税抜き4990円。10円足りない・・・。というわけで購入したのが「ヒートテックフィンガーソックス」です。
DSCN2774 - コピー

寒がりでいつも足が冷たいので、妹に5本指ソックスを勧められたことを思い出し(妹は、無印の5本指ソックスを勧めてました)ヒートテックフィンガーソックスを購入してみました。まだ、試し履きしかしていないので足を温める効果は未知数ですが、5本指ソックス、初めてはいたのでちょっと違和感あります~。しばらく履いてたら慣れるかな。

それにしてもこのソックス、改善して欲しいことが。色が黒、グレー、ネイビーとあってそれぞれ2足組で990円なんですが、全部、ボーダーとドットの組み合わせ・・・・・。どうして~。無地がない。ボーダーの靴下って、おばさんの私が履くとピエロみたいなんだけど。おしゃれな人は履きこなせるのかもしれませんが、2足組ならもっと万人受けするデザインにして欲しかったわ。一番ボーダーのコントラストが分からなそうなグレーを選んだけれど、それでもピエロ感出すぎ・・・。まあ、足が冷えなければ良しということかな。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットとヒートテックフィンガーソックスで、また一つ、冬の装備が整いました。

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

ケトルを買いかえる【野田琺瑯ドリップケトルⅡ】

昨日、大混雑の中、デパートへ出向いたのはキッチン用品売り場を見たかったから。我が家のケトル、10年くらいは使っていると思うのですが、蓋のつまみが割れてしまい、持ち手の木の部分なんかも老朽化が・・・。買い替え時のようです。

今まで使っていたケトルはこれ。蓋の青いつまみ部分が割れて外れてるんです。写真撮影のため、無理やり乗せています。(何度も青いつまみが転げ落ち、やっと乗った瞬間です。)気に入っていましたが、長く使用したので寿命ですかね。
DSCN2711 - コピー

新しいケトルを購入するにあたっては、ネットを見たり、いろいろな店舗を見たり、普段、ケトルなんてあんまり見ないものだから探すのは楽しかったです。最近は、ケトルよりティファールとかの湯沸かしポットを使用しているお宅も多いようですが、私は、夏場、麦茶を煮出したいのでケトルがいいかなと思って・・・。

探した条件は①ガスでもIHのコンロでも使えること。(引っ越しが多いので、どちらのコンロでも使用できるように。)②お手入れが大変でないこと。③持ち手が熱くなりにくいタイプのもの。④できれば、注ぎ口が細くて、コーヒーのドリップに使えること。
これらの条件に当てはまって、デザインもかわいくて、お値段もお手頃だった「野田琺瑯 ドリップケトルⅡ」を購入しました。色は、清潔感があってかわいいな。と思った白にしました。

野田琺瑯 ドリップケトルⅡ お値段は税抜き4500円でした。
DSCN2712 - コピー
ケトルは常にキッチンに出している状態なので、可愛らしくてテンション上がります!使い勝手もいいです。ただ一つ、ちょっとだけ残念なのは、こちらは2リットルの容量なのですが、夏の麦茶の煮出しを考えるともう少し容量が大きい方がいいかな。とも思ったのですが、条件に合う気に入ったものがなかなか見つからず、こちらにしました。まあ、キッチンに出しっぱなしの我が家なので、あんまり大きいと邪魔になるからこのくらいでいいのかも。

野田琺瑯のドリップケトルⅡ、シンプルで飽きのこないデザインが素敵です。使いやすく無駄のない造り、さすが野田琺瑯さんだなあ。と思いました。細い注ぎ口、コーヒーが上手に入れられます。お味も心なしか美味しいように感じます。そそっかしいので、落として割ったりしないように大事に使いたいです。

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

無印の【リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ】がやってきた②

無印の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」を購入した我が家。①からの続きです

DSCN2614 - コピー

リビダイシリーズを購入する前、使用していたのがこちらのダイニングセット。結婚した時購入したイギリスアンティークのものでした。
DSCN2091 - コピー

そして、ソファはこちら。ローラアシュレイのものでした。
BlogPaint

それぞれ愛着もあり、特に昨年亡くなった愛犬がソファで寝ていたり、テーブルの脚を枕に伏せていたりした姿が記憶に残っており、手放すのは躊躇もありました。ですが、ソファのスプリングが痛んできて、買い替えを考えたとき、転勤族でダイニングセットとソファの両方を所有するのは結構大変(部屋が狭くて置き場所に苦慮したことあり)でしたので、思い切ってソファとダイニングセットの用途2つを1つにまとめたような家具を探すことにしたんです。

ソファなしにすればシンプルでいいのですが、腰痛持ちなので椅子での生活は譲れませんでした。カリモク、大塚家具(こちらはネットで)、ウニコ、個人の家具屋さんなどを見ましたが、ソファ的要素を備えたダイニングセットはそもそも数が少なかったです。

お値段の面と、ソファチェアが軽くて運びやすく、今後劣化した際の買い替え時の処分のしやすさなどを考え無印良品の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」を選びました。

ちなみに、ソファカバーは麻太番手平織の生成りです。こちらはオーダー商品になり、注文の際45日程度かかると説明があり、実際そのくらいかかりました。

カバーは、麻綿平織も検討したのですが、麻100%の生地の方がやや光沢がある分、洗練されて素敵に見えたので麻太番手平織にしました。色は、断然オフ白が気に入ったのですが、2代目わんこを迎えたいこともあり、汚れなどを考慮して生成りにしました。こちらの生成り、もう少し白くてもいいのになあ。と思ったくらいベージュっぽい色です。その分、汚れは目立ちにくそうではありますが。

写真が分かりづらくすみません。カバーは「生成り」ですが、実際はベージュ寄りの色味です。
DSCN2618 - コピー

価格ですが、無垢材テーブル140センチ幅、ソファチェア×4、ベンチ2(スツール)×1、それぞれに麻の生成りカバー、連結パーツ×1、脚カット(4000円です)全て込みで21万円弱でした。無印週間で10%オフになった際の購入価格です。

まだ数日しか使用していませんが、食事、パソコン、読書などとっても快適です。連結した方はソファとして使用していますが、スツールを使い横になってテレビを見たりちゃんとソファとしても使えています。ソファとしてはやや硬めですが、逆に腰にはいい感じ。長く座ったり寝ていても痛くなりません。

テーブルの高さですが、既存のリビダイシリーズは60㎝。我が家は無垢材テーブルの脚を63㎝にカットしました。これは、既存のテーブルの高さを実際に座ってお店で確認した際、夫(170㎝台後半)と私(150㎝台前半)の身長双方のバランスと、食事、パソコン、読書いずれにも使えそうな高さということで調整しました。(お店で座って確認する際、靴を脱いだ方が、実際使う高さとなりいいようです。ヒールを履いてるとわかりにくいそうです。)

購入にあたっては、無印良品さん、とても対応はいいのですが、こと家具関係に関しては、小さな店舗は店員さんがあまり詳しくない印象を受けました。質問などは、大きな店舗(インテリア担当の方がいらっしゃるような)が良いかもしれません。そして、無垢材テーブルの脚カットなどは、受付できる店舗が限られているようでした。

現在、家具に求めているものは、おしゃれ度よりはくつろげる、のんびりできるものがいいな。と思っているので、その点では大変気に入っています。我が家としては、思い切った買い物になりましたが、長く大事に使っていきたいです。

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

無印の【リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ】がやってきた①

9月の無印週間に「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」を注文した我が家。先週末、待ちに待った納品となりました♪「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」とっても快適で心地よいです。

購入にあたっては、我が家にとっては高額なので、いろいろな方のブログやレビューを参考にさせていただき、店舗にも何度か足を運んで決めました。最後までどうしても気になった「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」のテーブルの天板が、合板?というのかな?安っぽい感じで気になるなあ。と悩み、結局、無垢材テーブルの脚をカットしてもらうことで落ち着きました。

そして、我が家に置いてみた感じがこちら。
DSCN2614 - コピー

無垢材テーブル(幅140、奥行き80、高さ72㎝を63㎝にカット)←通常のリビダイシリーズのテーブル高は60㎝です。幅が140㎝だと、チェア2つがきちんと収納できます。リビダイシリーズのテーブルでないものを合わせる場合は、チェアがテーブルの中にしまえるか、脚の付き方と合わせて確認するといいかと思います。

リビングでもダイニングでもつかえるソファチェア。右側2つは単独で置いています。左側2つは連結しています。
手前にあるのは、リビングでもダイニングでもつかえるベンチ2です。スツール代わりに買いましたが、これが非常に使いやすく重宝しています。

既存の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」のテーブルの天板が嫌で変えた無垢材テーブルの天板。自然な木目が落ち着きます。私は、ウレタン塗装をしたタイプにしましたが、オイルステインタイプもあるようです。
DSCN2616 - コピー

ソファチェア
DSCN2618 - コピー

45㎝のクッションを置いた感じ。50㎝の方が良さそうですね。色もあってない・・・。
DSCN2617 - コピー

後ろから見るとこんな感じ。
DSCN2619 - コピー

連結すると。
DSCN2621 - コピー

後ろからは
DSCN2623 - コピー

スツールはこちら。
DSCN2615 - コピー

我が家、今回、ダイニングセットと2,5シーターのソファを処分して、こちらの「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」に買い替えたのですが、なぜ、こちらを選んだのか。選んだカバー、価格のことなど、今日書ききれなかったことを次回書けたらと思っています。②に続きます。

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

やっぱり親切だった無印良品♪

無印良品週間が始まる前に注文した夫のトレーナー。店舗受け取りにしたので、思ったより到着に時間がかかり、受取可能期間内に運よく!?無印週間が始まりました。とはいっても、注文は無印週間の始まる前。お会計はどうなるのか、ドキドキで店頭に行ってみたところ、あたり前のように10%オフにしてくださいましたよ~♪無印さん、やっぱりとっても親切。ますます無印が好きになりました。

このトレーナー。そもそもがバーゲンで1393円になっていたので、すでにとってもお安いのですが、さらに10%オフ。得した気分です。下の方に写っているのは、一緒に購入したものです。
DSCN2572 - コピー

前回の無印週間で、自分用にウールシルク洗えるワイドリブクルーネックセーターを購入したのですが、これが非常に良かった。色味が上品でシルエットがすごくきれい。(見た目はよくある無印さんのセーターな感じなんですが、シルエットがすごくいい感じなんです。着てみると見た目以上にいいな。と思ったので、気になる方は店頭でご試着されるのがいいかも。)首の詰まり具合も好みの感じで、とても気に入ったので春用に買い足そうと思ったのですが、ネットで見るとオフホワイトがない・・・。確か、店頭で以前見かけたように思ったのだけれど売れちゃったのでしょうか。
DSCN2466 - コピー
この「ウールシルク洗えるワイドリブクルーネックセーター」、かなり薄手の生地なので、これからの季節というよりは、春とか秋に重宝する感じ。あるいはジャケットとかのインナーとして着るとか。そんなわけで、濃い色よりは薄い色の方が何かと使い道がありそうで、白が欲しかったのだけれどとても残念です。とっても秀逸なセーターなので、定番商品として定着させて欲しいなあ。

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 先週の夕ごはん【我が家では珍しくミートソースを作る】
  • 先週の夕ごはん【我が家では珍しくミートソースを作る】
  • 先週の夕ごはん【我が家では珍しくミートソースを作る】
  • 先週の夕ごはん【我が家では珍しくミートソースを作る】
  • 手術が無事終わり、退院の目途もつきました
  • 父の入院、手術で、今後親がさらに年を重ねる恐怖を感じています
  • 気が早いけど、ホワイトデーのお返しを考える
  • 気が早いけど、ホワイトデーのお返しを考える
  • 気が早いけど、ホワイトデーのお返しを考える