体のケア

しょむない話と整骨院を変えたこと

連日五十肩の話ばっかりでスミマセン。

整骨院で、整骨院のセンセと50代男性患者さんの会話。

センセ)オトコも乳がんってなるんやて。
患者)嘘や~。オトコは乳がんならんて聞いたで~。
センセ)いやいや、冗談でないで。数は少ないけどなるヒトおるんよ。
患者)そうなんや。オトコは乳がんならんて聞いたの地理のセンセやったから間違ったんかいな。英語のセンセに聞いときゃ良かったんかな。
センセ)そやな。英語は先進国やからな。
患者)そや。英語のセンセやったら知っとったな。

カーテン越しに聞こえてきた会話。関西弁が間違ってるところがあるかもしれませんが、だいたいこんな感じ。大阪の下町の整骨院らしい会話でくすっと笑ってしまいました。心の中で「あほらし。なにしょむないこというてんのや!」と突っ込み入れましたけど。

こんな感じで、なかなか楽しい整骨院ではあったんですが、肝心の施術。なんか私にあってない気がする。やることなすこと裏目に出て悪化する感じ??センセはいいヒトだったんですが、別の整骨院に変えました。今度のところは、同じ下町ですが、新しい整骨院で機械もいろいろ導入してます。みたいなところ。前よりは施術があってる気がするけどどうだろう。早く痛みが取れて欲しいです。どちらにしてもしばらくは毎日通わないといけないらしい(涙)

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

不本意ながら鍼灸整骨院へ

どうにも四十肩(五十肩)が治らない私。何もしてなくても痛い。夜も疼いて眠りは浅いし、何度も目が覚め睡眠不足で体がつらい。というわけで、自然に治したかったのですが、我慢できず鍼灸整骨院に通い始めました。

最初はネットで整体を調べ探したのですが、ネットでヒットするところ、商売がかっているところが多い印象。何だかピンとこなかったので、ご近所の整骨院に行きました。数日通っていますが今のところ治る気配なし・・・。もう少し通って様子を見ようと思いますが、正直毎日通うのが面倒です。痛くて我慢できないから通院しているのですが、全然回復の兆しが見えないもので・・・。むしろ悪化しているような気もするし。

今日なんか、歯医者さんにクリーニングに行った後、整骨院に行ったなので、まさに病院のはしご。おばあさんみたいで憂鬱な気分になります。早く何とかしたい・・・。整形外科じゃ湿布か注射かくらいしかしてもらえないと思ったから整骨院にしたのだけれどどうなんだろう。

疑い深い私。通い始めた整骨院、まだ完全に信頼したわけじゃないから「鍼は怖いのでやめてください。」ってお伝えしてるんですが、この痛み、鍼とかした方がいいのかなあ。先日お隣で施術を受けていたおばさんは「センセの鍼効くで~!」っておっしゃってたし。

それとも今通ってるところの施術があってないのかなあ。とも思ったり・・・。う~ん。どうしたものか。パソコンを打つこの動作も痛いので、しばらくブログもお休みがちになりそうです。見にきてくださっている方、すみません。
DSCN1840 - コピー

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

タイムリーなブログに感謝!

以前も書いたけれど、なぜにこうにも痛いのか?と思うほど四十肩の痛みがひどい(涙)手を普通におろしていればよいのですが、腕を上げたり、特に体より後ろに手が回る動作は絶望的に痛い・・・。重いものは痛くて持てないし、右肩が痛いので、右側に寝がえりをうつのも厳しい。そんな状況はおこらないと思うけれど、今、鉄棒とかうんていをやったら、私の右腕はちぎれて飛んでいってしまいそうですわ。

そんななか、他の方のブログで五十肩(言い方が違うだけで同じ症状だと思われマス)のことを記事にされている方がいらしたんです。その方も片方の肩の痛みに悩まされ、通院するもよくならず、1年ほどで自然治癒されたというお話。大いに励まされました。似たような年代特有の不調を経験し、乗り越えたお話はとても参考になります。タイムリーな記事を載せてくださったブロガーさんに感謝です。インスタグラムやフェイスブックに押され気味のブログですが、こんな時はやっぱりブログっていいなあ。と思いました。

ところで四十肩(五十肩)、他の病気が原因でなければ、整形外科の治療では気休め程度にしかならないのかな。と勝手に解釈しており、私は通院はしていません。というのも夫や知人が、以前四十肩(五十肩)に悩まされた際、やっぱり整形外科的アプローチはあまり効果がなく、結局時間はかかるが自然治癒。という形で落ち着いたからです。まあ、加齢に対抗する画期的早期治療法はないということなのでしょうかね。もっとも、痛み止めが必要だったりする方の場合は、通院が必要なのでしょうからケースバイケースなんでしょうけれどね。
DSCN1840 - コピー

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

とうとう白髪が・・・

40代の私。年齢の割に白髪が少なくて、毎回美容院に行くたびに、「白髪があったら教えてください!」とお願いするのですが、今までは白髪の発見には至らず、「ラッキーな体質なのかも♪」と喜んでおりました。しかし、先日、美容院に行ったところ、とうとう白髪が発見されました。横側にはないとのことでしたが、後ろに2本発見とのこと!!「おお、とうとう来たか。」という感じです。

美容師さんに伺ったところ、白髪は抜くと、次に生えてくるとき(このとき、やっぱり必ず白髪が生えてくるそうです。)ツンツンしたような髪質になり、余計目立ちやすく生えてきたりするから抜かないように。とのこと。しかし、まだ染めるほどじゃないけど、白髪を生やしておくのも嫌だしね。ということで、白髪は短くカットしてもらうことに。2本のカットされた白髪を見つめながらちょっと複雑な心境になったのでした。これからは、美容院に行ったら「白髪があったら短く目立たないようにカットしてください!」とお願いすることにしよう・・・。こんなリクエストは結構あるそうで、染めるほどじゃないけど、生やしておくのも嫌な白髪は美容師さんにお願いすると、カットしてもらえるんですね~。知らなかった。特に後ろは自分では見えないところだから、ちょっと手を入れてもらえるのはありがたいサービスですね。年を重ね、また一つ未知の領域に足を踏み入れた感じ(大袈裟)です。私の年代だと、白髪がちょっと目立つようになってきて気にしてる人や、定期的に染めている人も出てくる年代。清潔感を保つためにも、年を重ねるとお金が必要になるのね。とほろ苦く納得したのでした。

ところで、美容師さんとの雑談で、白髪は体質的な要素がやはり大きいようで、80代でもかなり黒々した髪の方もなかにはいらっしゃるらしい。お財布にやさしい髪質で羨ましいかぎり。お話しした美容師さんの感覚的な印象だと、一概には言えないけど、地色が黒により近い日本人形みたいな髪色の人の方が白髪になりやすい気がする。っておっしゃっていました。美容師さんによると、私の髪色は黒より明るい色らしく、(髪色が茶色なのではなくて、黒の色が薄い?感じ。)こういう色の人の方が白髪になりにくい。とのことでしたがどうなのかな。同級生の友人達のなかで、いち早く白髪になり、もう、白髪染め必須だよ。という友人。真っ黒どころか、ハーフなの?というくらいみんなに羨ましがられる可愛い茶色の髪の持ち主だったけど(笑)・・・。まあ、いろいろな人がいるってことかしらね。

素朴な疑問で、「白髪が1,2本見つかるということは、ゴキ〇リみたいに、1匹見つかったら、1000匹いる。実は白髪も1000本くらいある。みたいなことはないですかねえ?」と伺ったところ、例えが悪かったのか「うふふ、そんなことはないですよ~。」とかるくお答えされたが、私の白髪、本当に数本ですんでいるのだろうか??新たな疑問が湧いてきましたが、白髪に悩むとさらに白髪が増えそうだから、これ以上考えないようにいたします。
DSCN1717

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

再び四十肩に悩まされる

30代後半の頃、四十肩に何ヶ月か悩まされることがありました。その後落ち着き、時々重だるい肩の痛みはあったものの、長い期間痛いことはありませんでした。が、このところ、再び四十肩かと思うような症状が・・・(涙)

重だるい肩の痛み。鈍い痛みがずっと続く。ちょっと腕を上げるのもかなり痛い・・・。これは四十肩に間違いなさそうです。寝ていても肩から腕がどよ~んと鈍い痛み。嫌ですねえ。四十肩は運動不足の人におきやすいと聞いたことがありますが、私にはぴったり当てはまってしまいます。

運動した方がいいようですが、四十肩の症状(痛み)が出ているときは無理に動かさず、痛みが治まっているときに少しずつ動かして可動域を広げるのがいいそうで・・・。少しでも早く治すべく頑張らなければ。

私の場合、冷やすよりは温める方がいいようで、お風呂に入ってゆっくり動かしたり、お風呂で自己流マッサージすると少しいい感じです。鈍い痛みが治まるような気がします。

パソコンでブログを書いていますが、その程度の腕を上げるのも、にぶ~い痛みが・・・。右腕と右肩が痛いので、マウスの操作がちょっと痛くてパソコンからも遠ざかり気味です。

でも、あまり動かさなすぎて、本当に腕が上がらなくなったら嫌なので、ぼちぼち動かして筋肉を固まらせないようにしなければ。目下、一番の大敵は冷房です。冷えるとより痛いので、長袖が手放せません。

お店でお金を払う時、レジのカウンターが高いと憂鬱な気持ちになります。恥ずかしいので、四十肩と分からないよう腕を上げるのがつらいのです。

年を重ねるのもいろいろありますねえ。早く治るといいのですが・・・。ちなみに、前回の四十肩の時は、何カ月も痛かったのに、いつの間にか気にならなくなっており、腕もちゃんと上がるようになっていました。不思議です・・・。
DSCN1629 - コピー

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。
プロフィール

tutu_urara

夫の転勤に伴い、日本各地を数年ごとに転居する40代主婦です。各地での暮らし、住まい、お料理、愛犬との思い出などゆるりと綴ります。

スポンサードリンク
ギャラリー
  • ミスド通いが続いてます
  • ミスド通いが続いてます
  • ミスド通いが続いてます
  • キッチンが大好き【わんこのこと】
  • キッチンが大好き【わんこのこと】
  • キッチンが大好き【わんこのこと】
  • キッチンが大好き【わんこのこと】
  • 先週の夕ごはん【金曜日はたらこパスタリベンジしました】
  • 先週の夕ごはん【金曜日はたらこパスタリベンジしました】