キッチン用品

やっとマグカップを買いました

ずっと探していたマグカップ。

今まで使っていたマグの取っ手にヒビが入っていたんだけれど、いろいろ見て回っても、なんとなくしっくりくるものが見つからず、買わずにいたらとうとうマグの取っ手が取れました・・・。

マグの取っ手って取れるんですね~。
びっくりしました!

で、先日、ようやくアウトレットのウエッジウッドで購入しました。
もともと洋物系の食器が好きなんですが、いまは日本中?!北欧一色のせいか、なんとなくウエッジウッドはピンとこなかった。

かといって、北欧食器も持っていないのでうまく合わせられないだろうし、と思ったら、ウエッジウッドのお店に売っていたロイヤルドルトンのセカンドラインと思われるマグカップを発見。

お値段なんと1つ700円!に惹かれて買いました。
こちら。元値が1000円だったから、ロイヤルドルトンといってもセカンドラインというか姉妹品でしょうけれど、いいんです。お家用だし。
IMG_2461 - コピー
マグカップを探していたときに、今の気分に一番ピンときたのが波佐見焼のものだったんですが、容量小さめの商品が多かったので、躊躇してたんです。

波佐見焼で、ブルーとか、グレージュっぽい色のいいなあと思うマグを見たイメージが残っていたので、波佐見焼じゃないけど、色に惹かれて目に止まりました。

容量も400ml位入ります。8分目まででも300くらいは入ります^^
たっぷり飲めてお家用に使いやすいです。

内側が白いほうが飲み物の色が映えて好みですが、内側に色がついている分、茶渋が目立たずズボラには優しい設計^^

意外と主張が強すぎず、落ち着く色で満足です。

ご飯のときにはもちろん、おやつのときにも大活躍です^^
IMG_2507 - コピー
↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

ケトルを買いかえる【野田琺瑯ドリップケトルⅡ】

昨日、大混雑の中、デパートへ出向いたのはキッチン用品売り場を見たかったから。我が家のケトル、10年くらいは使っていると思うのですが、蓋のつまみが割れてしまい、持ち手の木の部分なんかも老朽化が・・・。買い替え時のようです。

今まで使っていたケトルはこれ。蓋の青いつまみ部分が割れて外れてるんです。写真撮影のため、無理やり乗せています。(何度も青いつまみが転げ落ち、やっと乗った瞬間です。)気に入っていましたが、長く使用したので寿命ですかね。
DSCN2711 - コピー

新しいケトルを購入するにあたっては、ネットを見たり、いろいろな店舗を見たり、普段、ケトルなんてあんまり見ないものだから探すのは楽しかったです。最近は、ケトルよりティファールとかの湯沸かしポットを使用しているお宅も多いようですが、私は、夏場、麦茶を煮出したいのでケトルがいいかなと思って・・・。

探した条件は①ガスでもIHのコンロでも使えること。(引っ越しが多いので、どちらのコンロでも使用できるように。)②お手入れが大変でないこと。③持ち手が熱くなりにくいタイプのもの。④できれば、注ぎ口が細くて、コーヒーのドリップに使えること。
これらの条件に当てはまって、デザインもかわいくて、お値段もお手頃だった「野田琺瑯 ドリップケトルⅡ」を購入しました。色は、清潔感があってかわいいな。と思った白にしました。

野田琺瑯 ドリップケトルⅡ お値段は税抜き4500円でした。
DSCN2712 - コピー
ケトルは常にキッチンに出している状態なので、可愛らしくてテンション上がります!使い勝手もいいです。ただ一つ、ちょっとだけ残念なのは、こちらは2リットルの容量なのですが、夏の麦茶の煮出しを考えるともう少し容量が大きい方がいいかな。とも思ったのですが、条件に合う気に入ったものがなかなか見つからず、こちらにしました。まあ、キッチンに出しっぱなしの我が家なので、あんまり大きいと邪魔になるからこのくらいでいいのかも。

野田琺瑯のドリップケトルⅡ、シンプルで飽きのこないデザインが素敵です。使いやすく無駄のない造り、さすが野田琺瑯さんだなあ。と思いました。細い注ぎ口、コーヒーが上手に入れられます。お味も心なしか美味しいように感じます。そそっかしいので、落として割ったりしないように大事に使いたいです。

↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

IKEAの木製まな板に憧れて

木製まな板といっても、板前さんが使っているような『和』テイストのではなく、洋風のおしゃれなタイプに憧れます。ちょっと前に海外在住の妹がIKEA(IKEAオンラインショップのまな板のページに飛びます。)でまな板を新調したらしいのですが、IKEAなら日本にもあるし、きっとお値段もかわいらしいだろう、何よりデザインも北欧のだから素敵。日本のインテリアにもきっと合うだろうな。と、IKEAがない地方に住むのに楽しい妄想は広がります。
20164_cemh01a_01_PH132250[1]
※写真はIKEAホームページよりお借りしました。

 う~ん、やっぱりかわいいですねえ。妹曰く、まな板としても、お皿としても使えるところがいいとのこと。確かに、この写真を見ると、シンプルな木製まな板、パンを出したり、チーズやピザ、お菓子なんかを並べて出してもかわいいと思う。お値段もお安いし、地方に住んでいる私もネットで買えるし欲しいなあ。としばし悩む・・・。しかし、大きな問題点を解決できずあきらめる。高温多湿の西日本に住む私。いったいお手入れはどれだけ気を遣うことになろうかと・・・。(妹は、冷涼で湿度も低い地域に住んでいます。)

最近では、食中毒の問題なんかから、日本料理のお店でもプラスチックまな板を使用するところがでてきていると聞きますし。包丁は、プラスチックまな板だと切れ味にも影響するし、包丁自体の刃の問題もある。それを犠牲にしてもプラスチックまな板にしなければ菌問題が解決しないこの気候。お店も大変ですよね。どうも木製まな板は包丁でついたまな板の傷の中に菌が増殖し、熱湯消毒程度では傷の中までは完全にきれいにできないとか。日光消毒できる環境とか、紫外線消毒器?とかがないと難しいのかな。というわけで、私はまな板としての購入はないかな。

でも、お皿のみの用途なら(傷をつけずに使うなら)お安いし素敵ですね。我が家、IKEAがない地域に住んでるのでなかなかIKEAの実店舗に行く機会がない。しかし、オンラインショップでも結構楽しめますねえ。小物なら多少の失敗は覚悟のうえで購入してみたくなります。(私、オンラインショッピングが苦手なのか、ネットで買うとイメージが違ったりでかなりの確率で失敗するのです。)家具も見るとかわいいですね。しかし、IKEA家具、引っ越し業者さんには運んでもらえないタイプの組み立て家具が多いので、引っ越しの多い我が家では、選択できず、ただ眺めるだけなのですがね。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

ニトリの台ふきん、夏場はこれを使うことにしました。

先日、ニトリに行ってきました。そこで見つけたのがニトリの台ふきん。1ロール税込205円と良心的な価格。いわゆる飲食店なんかで使われているダスターって呼ばれているものです。
DSCN1642 - コピー

ミシン目がついていて42枚あるようです。
DSCN1643 - コピー

一枚だとこんな感じ。2つ折りにしても結構薄いのが分かります。
DSCN1644 - コピー

かなり薄いので、なんだか心もとなく、私は2切れか3切れくらいを切って1枚として使うのが好みです。先ほど、お値段を調べるため、ニトリのホームページを見ていましたら、ヒルナンデスで紹介されたとのレビューがありました。最近紹介されたのかな??私がニトリに行ったとき、ワゴンに山盛り、レジ前にも目立つところに陳列されていました。いかにも絶賛売り出し中(笑)という感じでした。だから私の目にもとまったのでしょう。家庭でこのようなふきんを使う発想がそもそもありませんでしたが、使用してみるとかなり便利です。

梅雨時から夏にかけては湿度が高く、台ふきんの衛生状態には気を使います。でも、この時期、非常に渇きが悪い・・・。おまけに匂いも気になる。こまめに漂白や殺菌をと思うのですが、結構面倒だったので、そんな私にはとても使い勝手が良いです。私は、3,4日程度で交換していますが、お値段がお安いので使い捨て感覚で使用できるのがありがたいです。

正直、見た目は好みではないですが、手入れと衛生面を考えるととても優秀なので夏の間はニトリの台ふきんを使おうと考えています。ポリエステルとレーヨンでできているので、いわゆる布のふきんの感覚とは全然違いますが、非常に早く乾くので、カビやにおい、菌の発生を抑えるには有効そうですね。

願わくば、白とかの単色でもうちょっと厚手の物があればいいのですがね。

↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキング

応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。

『ニトリのIHフライパン』を3カ月使用した感想

『ニトリのIHフライパン』を使用して3カ月がたちました。私が購入したのは、ニトリでグレードが3つに分かれているうちの☆2つのもの。(関連記事は3/6にあります。)現在の住まいのコンロがIHなので、それに合わせて買い替えたのです。2人暮らしの我が家が3カ月使用したフライパンはこんな感じです。(食事メニューは、お料理のカテゴリーにだいたい火曜日、平日の夕食を記録しています。)
DSCN1569 - コピー

大きい方のフライパンは、特に使用頻度が高いです。魚焼きグリルの掃除が面倒なずぼら主婦なので、フライパンにクッキングシートを敷いて魚を焼いたりもしますので、頻繁に使っています。まだ、3カ月なので耐久性は完全な結論がでませんが、普通に物は良いと思います。(ちなみに、小さい方、999円、大きい方1420円いずれも税抜きでした。)今のところ、油を敷かなくてもくっつくことはなく、問題なく使用できています。使用頻度が高いので、大きい方は使用感は出ていますが、コーティングなどは問題ありません。そして、使用していての不具合も特に見当たりません。何しろお値段がお安いので、その点ではさすがニトリさんだな。と思っています。ただ、ひとつ気づいたことがあるので書き留めておこうと思います。

写真が見にくくてすみません。
DSCN1570 - コピー

これは、平らなところでフライパンに水を垂らしたのですが、何が言いたかったかというと、フライパンがまっすぐ平らではないのです。分かりにくいかな。すみません。どうやら真ん中が一番高くなっていて、周囲は少し低いのだと思います。なので、液体を入れると外側に向かって広がる傾向にあるのです。野菜炒めとかお肉を焼くなどには気にならないレベルなのですが、卵焼きを少量作ろう。みたいなときは、外に向かって卵液が流れてしまう傾向にあるので、ちょっと気になるかもしれません。液体の物を調理するにはやや気になるので、向き不向きがあるフライパンかなと思いました。

小さい方のフライパンに水をたらしたところ。やっぱり低い外側に流れ出すので、液体の調理はこれを考慮に入れる必要があります。
DSCN1571 - コピー

調理器具は好みもありますし、目的によっても使い勝手が変わるかと思います。私の場合は、許容範囲なのですが、もっと平らだったらさらに使いやすいと思うので改良したものが出てくれば嬉しいなあ。何しろ、お値段はとても良心的、そして、ニトリさんは各地にあるので、購入しやすい点も魅力なので今後も良い商品、期待しています。
↓↓ぽちっと応援いただけましたら嬉しいです。



応援ありがとうございます。更新の励みにさせていただいています。
プロフィール

tutu_urara

夫の転勤に伴い、日本各地を数年ごとに転居する40代主婦です。各地での暮らし、住まい、お料理、愛犬との思い出などゆるりと綴ります。

スポンサードリンク
ギャラリー
  • 更年期の健康診断は気疲れします・・・
  • 更年期の健康診断は気疲れします・・・
  • 更年期の健康診断は気疲れします・・・
  • 休日のお昼、久しぶりにパン屋さんのパン♪
  • お友達ワンのお宅でクリスマス♪
  • お友達ワンのお宅でクリスマス♪
  • お友達ワンのお宅でクリスマス♪
  • お友達ワンのお宅でクリスマス♪
  • お友達ワンのお宅でクリスマス♪
記事検索