ベランダ菜園

パイナップルミントに模様が出現!

日々、大きくなるベランダの野菜たち。花や実をつける姿は本当に愛らしい。食べられると思うと食いしん坊の私はなお嬉しい。ということで、毎日楽しく眺めています。特に、気になっているのは購入した時は普通の緑の葉っぱだったパイナップルミント。もともとは、カフェでデザートに添えられているのを見て、あまりにかわいらしく品種を教えていただき購入したのです。しかし、購入した当初、うちの子は模様無し。これから出てくるのか、はたまたミントは交雑しやすいので、このままなのかと思っていたところ、ちゃんと模様が出てきましたよ。

こんな感じ。ところどころ白くなっています。お店で見たものは、かわいく白い縁取りのようになっていたのですが、うちはきれいに縁取りにはならずぶち模様。まあ、でもかわいいから良しとしましょう。
DSCN1337 - コピー

ちなみに以前はこんな感じでした。白い模様がありません。ずいぶん大きくなりましたね。
DSCN1110 - コピー

ちなみに現在、他の野菜はこんな感じです。
スナップエンドウ。あんまり生育が良くないのですが、今までに3つほど収穫しました。あんまり茂ってこないし、失敗なのでしょうか。ただ、収穫した実はとても甘かったです。
DSCN1336 - コピー

ミニトマト、パプリカ、ディルなど。ミニトマト、パプリカは花が咲いてきましたので順調のようです。
DSCN1338 - コピー

以前、ダッシュ島の番組を見ていましたら、東京の屋上で野菜を育てるコーナーで、ほうれん草が光の影響を強く受ける。というお話をしていました。屋上でのほうれん草の生育が悪く、原因を調べたところ、夜でも明るい都会の屋上という環境ゆえ、ほうれん草が光の影響を受け生育が悪くなっている。という内容だったかと思います。野菜の生育に太陽の光が必要とは認識していましたが、夜がきちんと暗くならないとだめな植物もあることは知りませんでした。植物、奥が深いのですね。

我が家、引っ越しはありますがずっとマンション暮らしなので、ベランダ菜園しかやったことがないのですが、地植えに比べ、野菜の花付きが悪いなあ。と感じることが多いのです。ベランダなので、日照や鉢植えゆえの土の状態、昆虫も少ないなどの関係かと思っていましたが、ベランダは夜も比較的明るいので、そんなことも関係しているかも。と思いました。

ベランダ菜園、以前の様子は3/304/15にもあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。
↓↓ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しく、更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキング

私の芋虫対処法に夫がドン引きしました・・・

我が家のベランダ菜園。小さなベランダながら、続々仲間が増えて、これからの成長、そして収穫がとても楽しみなのですが、マンションのベランダといえど、地方に住んでいると見過ごせないのが虫さん達です。関東では、5階より上の階だと、蚊もほとんどいなかったですし、虫も少なくベランダ菜園は快適環境でしたが、こちらはそうはいきません。生命力あふれる虫さんたちとの遭遇もしばしば。

先日も、まだ小さな植物たちをぱくつく芋虫を発見!お箸でつまみ、サンダル履きの足で踏みつぶしました。(昆虫の苦手な方、生々しい話ですみません。)しかし、この行為、夫には非常に不評でドン引きされてしまいました。ええ?どうして。確かに芋虫さんには悪いことをしましたが、このままでは、葉っぱが全部食べられて、植物は育ちません。いったいどうすればよかったのでしょうかねえ。

博愛精神に満ちた対処というならば、芋虫さんを逃がしてやればよいのですが、そうなると、ベランダから、芋虫をマンションの1階まで運ばねばなりません。芋虫さんを連れて、エレベーターに乗り、1階まで行くのもかなり抵抗があります。また、今の時代、それこそベランダから芋虫さんを外にポイなどしようものなら、もう犯罪者でしょう。ベランダから物を投げるおかしなおばさんとして捕まってしまいます。やはり、私のした対処法が現実的だったと思うのですが、夫からドン引きされるとさすがにいい気持ちはしません。今後は、夫が見ていないときに芋虫さんの駆除をすることにいたします。

先日仲間入りしたパプリカ。今は鉢に植え替えて順調に成長中です。葉っぱはピーマンに似ていますね。
DSCN1167 - コピー

黄色いミニトマト。かなり元気なので、どんどん大きくなりそうです。
DSCN1166 - コピー

赤いミニトマト。黄色と同時期に収穫できるとカラフルできれいなサラダになりそうです。楽しみです。
DSCN1165 - コピー

そして、念願だったスナップエンドウ。何軒もホームセンターを回りやっと見つけました。どうやら、西日本では夏前に収穫が終わってしまうようで、本当はもっと早く始めなければいけなかったようです。東北、北海道など涼しい地域にお住まいの方なら植えるにはちょうどいい時期かもしれませんね。つるなしと、つるありを買いましたが、ベランダならつるなしの方が良かったようです。つるなしで1メートル、つるありだと2メートルくらいまでつるが伸びていくようですので。我が家はこの後、つるを這わせるネットを作りましたが、ネットをはって1週間くらいでもう、お花が咲き始めました。また、スナップエンドウ、とっても面白い植物で、つるあり、つるなしそれぞれ2本が1つの単位で売られています。隣り合って植えることで、競わせてより成長して収穫量も上がるそうなのですが、なんだか、人間の都合で競わされるなんてちょっとかわいそうな気もします。まあ、そういいながらも、大好物のスナップエンドウ、収穫が楽しみです。
DSCN1164 - コピー
ご訪問ありがとうございました。
↓↓クリックして応援していただけると励みになります。ご協力いただけたら嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング

お知らせ:明日、日曜日は愛犬闘病記録③を書く予定です。暗い話題ですみませんが、ご理解いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

ベランダ菜園の季節がやってきました

春らしくなってきましたね。日も長くなりなんだかうれしいです。これといって私の生活が変わるわけではないのですが、ウキウキ明るい気持ちになります。この季節になると、マンション住まい、狭いベランダの我が家ではありますが、毎年夫婦の話題は今年は何を植えようか?園芸係は夫、収穫後の調理係は私と役割分担が決まっております。そこで、今年はこんなものを作ってみたい。「作る。」といっても夫は、育てたいの立場から。私は、お料理してみたい。食卓に並べたいの立場から。たわいもない話題ではありますが、地味に盛り上がります。まずもってお迎えしたのはこの2つ。

1つはパイナップルミント。ミントが一鉢あると、夏場は特に何かと重宝します。紅茶に入れてもいいですし、ちょっとサラダのアクセントとか、デザートに添えるだけでおしゃれになるはず。(なるはず。というのは、デザートに添えたらいいだろうと思いながらも面倒でなかなか実践に至らないためです。今年こそはやってみたい。)この苗、98円という安さだったので嬉しかったのですが、パイナップルミント、ずっと探すも見つけられなかったので余計にうれしいです。ミントはたくさん売っていますが、パイナップルミントは葉の周りが白く縁どられてとてもかわいいのです。カフェで初めてデザートに添えられているのを見たときは、店員さんに種類を聞いたほど。でも、今のところうちのパンナップルミント、縁取りが見当たらない。これから出てくるの?それとも、交雑しやすいミント、実はすでに雑種化して縁取りなしなのか?今後の成長を見守りたいです。
DSCN1110 - コピー

次にお迎えしたのはディル。これも98円。安くてうれしい。ディルは、スモークサーモンのお供が定番ですが、我が家ではスモークサーモン、そんなに食卓に並ぶことはありません。私は、もっぱらポテトサラダのお供に重宝しています。普通のポテトサラダにディルを入れただけでお味も見た目もちょっとおしゃれに。あとは、同じくジャガイモとタコのサラダとかに入れると美味しいです。マヨネーズ系のソースやドレッシングに相性がいいので意外と出番があるように思います。
DSCN1112 - コピー

今はこれだけですが、毎年、必ず苗を買うのが、ミニトマト、バジル、大葉です。とにかくさっぱり食べたい夏の食卓には大活躍なのでこの3つはマストです。ゴールデンウイークごろまでには、苗を購入したいと思っています。狭いベランダなのであまり欲張れないのですが、先日、スナップエンドウを育てていらっしゃるブロガーさんの記事を拝見し、今、すごく欲しいのがスナップエンドウです。夫も「スナップエンドウ、最近家庭菜園でも人気だよね。」と育てる気になっていることですし、欲しいなあ。スナップエンドウ、美味しくて大好きですし、緑の物は収穫すると食卓の色どりになるので良さそうですしね。

狭いベランダながら、夢が広がるベランダ菜園。食べ物ばかりですが、花が咲いたり、実がついたり、見ているだけでも楽しいです。さらに食べられるとお得な気もするしで、このところ人気なのもうなずけます。ベランダ菜園をするようになり、野菜が育つまでの過程を知り、この年になって農家の方の大変さありがたさも感じています。日本の農家さん、本当に研究熱心で素晴らしいのだなあという実感も。

ここだけの話、野菜作り素人の夫が作った野菜、美味しくないときもあるのです。ミニトマトの糖度が足りないとか・・・。いちごは我が家、何回やっても失敗ばかりだし。しかし、食べるだけの私なので、いつも美味しいとおだてて、夫のベランダ菜園モチベーションが下がらないよう一応気を使っています。(鬼嫁ですが、たまには優しい?いや、野菜作りを夫にさせようと企むやっぱり鬼嫁か・・・。)何気なくいただいている野菜や果物、農家さんのたゆみない努力のたまものなんだなあと。せめて、余すことなく美味しくいただけるよう、ずぼらですが、腐らせたりしないよう消費者として心がけたいと思います。

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援していただけましたら嬉しいです。

にほんブログ村

人気ブログランキング
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 整形外科で叱られる
  • これが1年も2年も続くなんて…
  • 保険の相談に行ってきました。
  • 先週の夕ごはん【玄米で炊き込みご飯】
  • 先週の夕ごはん【玄米で炊き込みご飯】
  • 先週の夕ごはん【玄米で炊き込みご飯】
  • おばちゃんの親切で得をする♪
  • IKEAは食品コーナーも楽しい♪【ルバーブとラズベリーのクランブルミックス】
  • IKEAは食品コーナーも楽しい♪【ルバーブとラズベリーのクランブルミックス】