図書館の予約が回ってきて、池井戸潤さんの「ノーサイドゲーム」読みました。私は、テレビの「ノーサイドゲーム」も見ているのですが、本のほうが描写が細かい分、人物の心理が深く感じられるし、より池井戸さんらしさが出ていて良かったです。
IMG_1756 - コピー
ノーサイドゲーム、本を読む前にテレビを見始めたので、私は、どうしても俳優陣に本の登場人物を当てはめてしまうのですが、テレビを見ていない夫は、「大泉洋も上川隆也も本のイメージとは合わないね。」と言っていました。先に本を読むと、そういうことはよくあるけれど、テレビが先だと映像に引っ張られちゃってだめですね~。やっぱり先に本を読んでからドラマで見るほうが順番としては好きだなあ。人物像を自分で好きに想像できるし。図書館で借りてるから仕方ないけど。

本がやたらと映像化される東野圭吾さんの作品も、だいたいはわたしのイメージと違う人が出てるから、ほとんど映像化された方の作品は見ませんが、なかなか本を読んで自分の思ってる人物像とピタッとくる俳優さんが配役されてることって少ない気がします。まあ、映像の方は、人選にいろいろなしがらみがあって、必ずしも本に合わせて選んでるわけではないんでしょうけどね。

↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

図書館で借りて、群ようこさんの「散歩するネコ」を読みました。れんげ荘シリーズの第4弾です。

れんげ荘シリーズ、なんとなく図書館で手にとって読みはじめたのですが、ゆるっとした流れのなかに、個性的で優しい登場人物がなんともいいんです。ささやかでつましい暮らしのなかに、喜びやちょっとした生きづらさが、重くならず群さんらしいユーモアとともに描かれています。その実、生きる意味とか喜びを考えさせられる。軽く読めるのに深いんですよね。主人公、キョウコさんの年齢が自分に近くて感情移入する部分もあって。

味のある本で、考えさせられるんだけど、お話としてはゆるりとのんびり楽しく読めるし、心がほぐれていく感じで気持ちよく読み終えられます。ネコちゃんの描写も愛に溢れていてすっごく癒やされる。今までのれんげ荘シリーズと同様「散歩するネコ」も終わり方が、次回に続く流れになっており、それもとても気になります。第5弾も楽しみです。
IMG_1674 - コピー
群ようこさんのれんげ荘シリーズ。お話の流れとしては続き物になっているので、第1弾から読むと、登場人物の背景も理解できて、より楽しく読めると思います。
順番としては、「れんげ荘」→「働かないの」→「ネコと昼寝」→「散歩するネコ」の順だったと思います。「散歩するネコ」を読んで、また第1弾から読み返したくなりました。

↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへにほんブログ村
人気ブログランキング

食べることが好きだから、レシピ本を見るのが好きです。美味しそうな食べ物。見てるだけで幸せな気持ちになります(^_^)レシピ本って、相性があって「あ~、これいいかも。」ってピンとくる本と、なんだかちっともピンとこないものがある。好きな料理家さんのものは間違いがないけれど、新しいのも開拓したいので(その割には、家のご飯のレパートリーが広がってないけどね・・・。)図書館で借りてきては眺めています。

お年頃のせいか、健康に気を使ったレシピ本が目下のマイブームなのですが、「聖路加国際病院の愛情健康レシピ」が思いのほか(失礼でスミマセン)いい感じでした。病院のレシピだから、借りたときは完全に見るだけ~。の気持ちだったんですが、これが今の私にはピンときました。
IMG_1494 - コピー
一品ずつ塩分、カロリーの表示がある。単品だけでの提案じゃなくて、表紙の写真のように、一汁三菜の定食型の献立として、組み合わせた形で30日分載ってる。お魚の献立が意外と多い。カロリーは500キロ台に抑えてあり、塩分も2グラムから3グラム以内である。その割には、ボリュームを感じられそうな献立。「マゴワヤサシイ」がしっかり入ってる。病院の普通食のメニューだから、変わった食材や調味料は使わず、お値段も家計に優しい食材が多い。など、実際に作れそうで、ハレの日のメニューじゃなくて、普段の御飯のメニューとしていいなあ。と思ったんです。それぞれの献立にちょっとした栄養知識や調理のコツが書いてあったり、読み物部分も非常に興味深くて納得できる内容で、これは手元において置きたい。と思いました。

この本の中で、糖質のこともちょっと触れられていて、主食の炭水化物が少なすぎると腎臓とか肝臓に負担がかかるという記載もありました。ちょうど、先日新聞で、主食のご飯とかパンを食べない糖質制限を十年単位で続けると老化が早まるという記事を読んだところだったので、なるほどなあ。と納得しました。

私が借りた本は、2012年3版となってるので、だいぶ前に出された本だけど、内容がベジファーストとか、発酵食品とか、油のとり方のコツとかちっとも古くない。むしろ、今実践したいと思ってることがいろいろ提案されてるんで、ワタシ的にはちょうど旬なんです。レシピ本は、油断するとどんどん増えちゃうから厳選しなきゃ。その割には、レパートリーは増えてないよね~。とは思っているのですが、これはいいなあ。図書館の返却期限まで眺めて、それでも欲しかったら買おうかなあ。もう少し悩みます。

↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへにほんブログ村
人気ブログランキング

横山秀夫さんの『ノースライト』を読みました。横山氏、6年ぶりの長編新作だそうで、とっても楽しみにしてました。図書館で予約していたので、なかなか回ってこないだろうなあ。と思っていたら、思いのほか早く回ってきました~。
IMG_1398 - コピー
建築家が主人公のお話です。ノースライトってどういう意味なのか知らなかったのですが、言葉のまま、北からの光のことだそうです。横山氏らしい警察小説ではなく、最初はちょっと戸惑いました。丁寧に描こうとされているからか、前半の進みがゆっくりで、大変生意気に言わせていただくと、ダラダラした展開だなあ。と思いましたが、後半というか、終盤は一気にお話が展開しました。

読後感は、美しく、静かな気持ちの良さに包まれました。泥臭い人間ドラマのような部分もありながら、洗練された香りが漂ってくるのはさすがです。ミステリーという括りだと、横山氏の他の著書から想像して肩透かし。となってしまうかもしれませんが、今までのタイプとはまた違う、新たな代表作になりそうな気がします。

図書館で借りて読んだ私がいうのもなんだけど、秋の夜長に、静かに読みたくなるような本でした。(買わずに借りて読んだ私は、次の予約の方に早く回さなきゃ。というプレッシャーのもと、蒸し暑い中せかせか読みましたけど(* ̄∇ ̄*))

おまけ
今日のsam。曇りの予報だったから、のんびりお散歩してたら晴れてきた~。あっつくてバテバテ。お散歩の途中で休憩です。お顔も変顔になっちゃってマス。
IMG_1484 - コピー
↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへにほんブログ村
人気ブログランキング

柚木裕子さんの『盤上の向日葵』を読みました。図書館で予約していて、やっと回ってきました~。柚木裕子さんの本は、どれも外れがなく(上から目線スミマセン)一気に読める面白い本が多いなあ。とは思うのですが、『盤上の向日葵』も、柚木さんらしい目線で、丁寧に書かれた読み応えのある本でした。

登場人物の人間臭さというか、人間味に引き込まれました。私は、将棋のルールがわからないので、最初は大丈夫かな。と思いましたが、将棋のルールがわからなくとも、本の内容は楽しめるように書かれていました。
IMG_1193 - コピー

柚木裕子さんの文章、癖がなくてとっても読みやすいです。文章だけ読むと、作家さんの性別も分からないくらい変な色がついてない文章なので、物語に集中できます。個性的な文章の作家さんも、相性が合えばとっても共感できるんですが、柚木さんのような文体も魅力的です。柚木さんの本、他にも図書館で予約中のものがあるのですが、今から回ってくるのが楽しみです。人気作家さんなので、順番待ちが多くて、なかなか回ってこないんですけどね。

おまけ 
今日のsam。お散歩暑かったよ~。いっぱいお友達に会えて嬉しかった~。
リードを引っ張りながら走り回るsamを見て、ペキニーズちゃんの飼い主さんから「うわあ、すごいね~。強烈・・・。」って言われちゃいました。samが元気すぎてびっくりされたみたいw(*゚o゚*)w
BlogPaint
↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへにほんブログ村
人気ブログランキング

↑このページのトップヘ