少し前になりますが、samが抜歯しました。

左側の上の奥の方の歯。
第四前臼歯を破折(折れるというか、欠けてしまっていました。)してしまい、1泊入院で抜歯しました。

この、第四前臼歯。
破折することが多い歯のようで、注意が必要なようです。
固いものを噛む子は特に要注意。

普通に売られているけれど、ひづめ、鹿の角なんてもってのほか、ヒマラヤチーズ程度でも噛み噛みする子はだめです。と、獣医さんからお叱りを受けました(T_T)

samは、噛み噛みするタイプだったから、飼い主としてはもっと注意が必要でした。
3才にして、歯を失ってしまい悔やまれます。
samごめんね

わんこの歯の破折の場合、samのように、抜歯する方法もあるのですが、専門的な治療のできる獣医さんですと、破折した歯を残して治療し、レジン(人間の歯科治療でも使う詰め物)を詰める方法が選択できることもあるようです。

ただし、歯の状態によるので、麻酔をかけてレントゲンを撮ってみないとわからない場合もありますし、破折してから時間がたっていると、残せない確率は上がってしまうようです。

どちらにしても、治療は全身麻酔になります。

samの場合、破折に気付いたときには、2週間ほど経過していたこと。レジンを詰めた場合、半年ごとに鎮静をかけて経過観察をするのですが、何度も麻酔をかけるのに抵抗があったので、悩んだ末、抜歯しました。

日帰りでできるところも多いようですが、samの獣医さんは1泊入院でした。
食いしん坊のsamなので、朝ごはん抜きで連れて行くのがとにかく大変でした。

無事、抜歯は終わり、5日分抗生物質を飲ませ、その後、1回獣医さんにお口の状態を見ていただき、治療は終了しました^^

samの場合、抜歯する前と後では、食べ方に変化はなく、食べづらそうな様子もありません。

退院した時から食欲も元通りです。
大きなお肉を噛みちぎるようなときには、抜歯しているので不自由になるそうですが、ドッグフード程度の大きさのものや、1口サイズのお肉だと全く問題ない。と獣医さんからは説明を受けました。

ところで、抜歯の際、金額的にどのくらいかかるのかしら。と、ネットで調べてみると、いろんな情報が出ていて混乱したので、参考までに診療明細を。
1枚目
画像をクリックすると大きくなります。
IMG_5640 - コピー

2枚目
金額は、入院時に内金1万円を入れているので、合計で86540円になりました。
IMG_5643 - コピー
ちなみに、犬友さんで同じように第四前臼歯を破折したわんこさんのお話を伺うと、だいたい10万円前後が相場かな。という印象です。

抜歯の場合と、レジンを詰める場合でも金額に大差はなく、レジンを詰める場合の方が、1万円程度高額になるけれど、治療費としての大きな差はないみたいです。

そもそも破折した歯が残せる状態か。とか、その後の鎮静をかけての経過観察などを考慮して、獣医さんと相談するのがいいのかな。と思いました。

退院時のsam。
入院は嫌だよね。ちょっとやつれ気味。
IMG_5512 - コピー
退院して数日のsam。
すっかりいつも通りに戻りました^^
IMG_5521 - コピー
今後は気を付けて、今まで以上に歯磨きも頑張っていきたいと思います。
いつも温かな応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ