マニフレックス

ベッドをやめて3つ折りタイプのマットレスに買い替え②

ベッドをやめて3つ折りタイプのマットレスに買い替え①からの続きです。

ダブルベッドの処分。マットレス購入店で引き取ってもらうか、自治体の粗大ごみに出すか。2つの方法があるかと思います。自治体の粗大ごみに出す場合、お値段は良心的ですが、ゴミの集積所まで自分たちで運ぶ必要があり、ダブルベッドの運搬、私達中年夫婦では重くて無理でした。そこで、購入店で引き取りをお願いすることに。

我が家のダブルベッドは、マットレスが2つ重なったタイプで、三つ折りマットレス1つ購入につき、古いベッドのマットレス1つ引き取ります。というところもありましたが、有料だったり、無料だったりお店によって色々。また、シングルサイズのマットレスの購入になるので、シングル2つでダブルのマットレスを1つ引き取り、もう一つの古いダブルベッドのマットレスは有料で引き取り可のところ、そもそも引き取り不可のところもあったりでお店によって違いました。ただ、年々、粗大ごみに対する扱いが厳しくなっていて、引き取りに厳しい条件がついているように感じました。ベッドの場合、引き取り価格は、5000円から1万円位が相場のようでした。

いろんなお店で古いベッドの処分について聞いてみて、一番良心的だと思ったのが阪急百貨店さんだったので、マニフレックスのマットレスをそちらで購入することにして、古いダブルベッドの引き取りも無事していただけました。マニフレックスは、イタリア本社が厳しいようで、割とどこで購入しても同じようなお値段でした。販売店さんの裁量で、シーツや枕をおまけで付けるところはありましたが。

ちなみに、阪急百貨店梅田店さんの場合、マニフレックスの3つ折りマットレスのシングルサイズを2つ購入して、ダブルベッドは無料で引き取っていいただけました。ただし、マニフレックスのマットレス1つに付き配送料が1350円かかりますので、2つで配送料2700円がかかりました。でも、2700円でベッドを引き取っていただけたと思うとありがたいです。

マニフレックスのメッシュウイング。ダンボールに入っていましたが、配送業者さんが、ダンボールから出して、この状態でお部屋に搬入してくださいました。色は、ミッドブルーです。もう1色。ミッドグレーというのがありましたが、どうみてもベージュでした(* ̄∇ ̄*)どちらの色も日本人好みでないように感じましたが、汚れが目立たないかな。と思いこちらの色に。
IMG_1837 - コピー
真空パックを開けて、シングルサイズのボックスシーツをつけてみるとこんな感じ。ボックスシーツのマチは30センチのものですが、3つ折りはうまくできません。マニフレックスの厚みは11センチですが、三つ折りにするときは、シーツは外したほうがいいようです。
IMG_1838 - コピー
寝心地は沈み込みすぎないので、腰痛持ちの人向けだと思いました。11センチの厚みがあるので、フローリングに直に敷いてもお尻が痛いとかは全くありませんでした。

朝起きると、3つ折りにして、立てた感じで換気しています。シーツはこの時期毎日洗濯するので、朝、3つ折りにして立てるときに外しています。マットレスの上で走り回りたいsam。片付けられて残念そう。
IMG_1847 - コピー
取っ手がついているので、扱いやすいです。メッシュのカバーもチャックがついていて、外して洗えるようになっています。
IMG_1849 - コピー
寝心地に関しては、まだ使用日数が浅いのでなんとも言えませんが、いまのところ特に問題なく快適です。腰痛持ちなので、高反発で沈み込みすぎない比較的固めな感触はいいと思いました。あとは、耐久性の問題でしょうかね。

ただ、お値段がお安めで、ヘタって廃棄するときも自分で粗大ごみの集積所まで運べる重さであること。環境に優しい素材で作っているとのことなので、その点では満足です。

↓応援、励みにさせていただいています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

ベッドをやめて3つ折りタイプのマットレスに買い替え①

20年近く使用していたベッドを三つ折りタイプのマットレスに買い替えました。ベッドのマットレスがヘタってきており、買い替え時期を迎えていたのですが、同じようなベッドを買うのか。ベッドをやめてマットレスにするのか悩んだ末、フローリングに直に敷くことができるマットレスに買い替えることにしました。

ベッドの寿命、気になったので調べてみましたが、20年近く使用というのは、かなり寿命を過ぎていたと思われます。腰痛持ち夫婦なので、寝具は大事なのに、高かったし、まだ使えるしと先延ばしにしていました。マットレスのグレードによって寿命は違うようですが、短いもので4.5年、長くても10年くらいのものが多いようです。お値段に耐久年数は比例するような印象でした。ニトリとか、イケアなんかのものは、お手軽ですけど寿命は短い感じです。フランスベッドとか、海外高級メーカー品は割と長めの耐久年数のようです。

我が家のベッド、大塚家具で買ったものなんですが、ダブルサイズで30~40万くらいしたもので、私にするとお高い買い物だったので、買い替えの踏ん切りがなかなか付きませんでした。流石にヘタリが気になり買い替えようと思い立ったとき、一番気になったのは、ダブルベッドの運搬が大変だということ!転勤族なので、引っ越しが多く、その都度エレベータのサイズを確認して、自宅入り口の玄関ドアの開く方向とか、寝室のドアの位置など気を使わないといけませんでした。

こんな感じのマットレスが2つあるダブルスプリングタイプのベッドです。
IMG_1664 - コピー

こちらのほうがわかりやすいかな。下のマットレスは脚付きで、サイズはダブルなので、運ぶのも大変でした。天板は、引っ越しが多いのでつけていません。samのお尻。失礼しました(^_^)
IMG_1665 - コピー

今後の転勤を考えると、ダブルベッドよりは、シングルベッド2台を買いたい。というのが私の希望だったのですが、シングル2台だとダブルベッド1台よりスペースを取るんです。運ぶのはシングルだと問題ないけれど、今度は部屋のスペースに問題が・・・。きれいな長方形で6畳以上ある寝室ならば問題ないのですが、梁が出てたり、6畳より小さいお部屋だとベッド2台を置くことができない可能性が。

おまけに、家具は増えるほど梱包に時間がかかるので引っ越し時間が長引く。なども考慮して、思い切ってベッドをやめてマットレスにしてみようと思いました。

マットレスの条件は、和室のない住居のこともあるので、フローリングでも大丈夫なもの。お店で、西川のエアーシリーズ。マニフレックス。エアウイーヴなどを見せてもらいました。初めてマットレスを使うこと。腰痛持ちであること。samがまだ悪戯をする。ということを考え、今回はあまり高いものでなくマットレスはどんなものかな。というのを体感し、気に入らなければ買い替えもあり。その際は、今回購入したマットレスは来客用にして、今ある来客用ぶとんを処分しようかな。と考えました。

私は、国産メーカーのものだし、寝心地で西川のエアーが気に入ったのですが、気に入ったタイプのものは、16万くらいして高価だったのと、3つ折りできず、丸めてマジックテープみたいなものでとめるというのが引っかかり、夫が気に入ったマニフレックスのメッシュウイングというタイプのものにしました。これは、シングルサイズで税別31350円とお手頃価格でした。

マニフレックスはイタリア製なのがちょっと気にかかりましたが、10年保証がついていることと、ドイツで品質検査を受けていること。このタイプは日本向け商品ということでこちらに決めました。

マットレス。とにかくネットで色んな情報が溢れていて混乱しました。ただ、マットレスは本当に好みが分かれると思うので、お店で実際寝てみるのが一番だと思いました。正直、ちょっと横になるだけではわからない部分もありますが、実物を見て体感することが好みを見つけやすいように思いました。

マットレスが決まったところで、不要になるダブルベッドの処分の問題です。お店により、同等の古いものを無料で引き取る。有料で引き取る。引き取りに条件があるなど、いろいろでした。

長くなったので、次回、古いダブルベッドの引き取りのこと。マニフレックスのマットレスの感想を書きたいと思います。②に続きます。
↓応援、励みにさせていただいています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
プロフィール

tutu_urara

夫の転勤に伴い、日本各地を数年ごとに転居する40代主婦です。各地での暮らし、住まい、お料理、愛犬との思い出などゆるりと綴ります。

スポンサードリンク
ギャラリー
  • 適当弁当と、すごく読みたい本
  • 今週の作りおき
  • 今週の作りおき
  • 今週の作りおき
  • カルディで買ったもの
  • カルディで買ったもの
  • 土日のお昼ごはん
  • 土日のお昼ごはん
  • 先週の夕ごはん【COOPのお魚食材に頼る】
記事検索